シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ヘアグランス シャンプー
(ヘアグランスジャパン 
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ヘアグランス シャンプー

ヘアグランスジャパン


ヘアグランス シャンプー のオススメレベル

ヘアグランス シャンプー の解析結果

脱脂力強し。シンプルに凡庸なシャンプー。



悪くはないが、ぱっとせず。
クレンジングタイプのシャンプーだが、洗浄力もコンディショニング効果も中途半端に感じるであろう内容です。

良く言えば程よい使用感というか、クセがない感じはすると思います。
ただ、クオリティとしてはあまり賞賛に値するタイプではなさそう。


[PR]

ヘアグランス シャンプー の全成分:

水、スルホコハク酸ラウレス2Na、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、BG、オレフィン(C14-16)、スルホン酸Na、加水分解卵殻膜、 (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク、ポリクオタニウム-10、クエン酸、安息香酸Na、グリセリン、塩化Na、香料、メチルパラベン、プロピルパラベン

主な成分の解説をみるスルホコハク酸(C12-14)ラウレス2Naは高い洗浄力と泡立ち力で、生分解性が良い点が特徴のやや低刺激洗浄剤。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
コカミドDEA(コカミドジエタノールアミン)は非イオン界面活性剤。主に増粘効果を付与し、泡立ちを安定させる目的で配合。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
グリセリンは界面活性剤の刺激を抑えたり、やや持続する保湿効果、肌弾力アップ、肌の代謝促進効果を持ちます。3つある水酸基に水分子がつくことで保湿効果を発揮。安価でしっとりした素材。

    ヘアグランス シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.9

  • 素材の品質:3
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:2.5
  • 頭皮環境改善 3
  • 費用対効果:3

  • 容量/600ml
  • 価格/2052円
  • 1mlあたり/3.42円

ヘアグランス シャンプー の宣伝文,商品説明:

髪に香りをまとうヘアグランスシャンプー髪への浸透性が高く、髪の主成分となじみやすい卵殻膜を配合。
クリーミーな泡立ちで、ダメージによって弱った髪のバランスを整え、髪に弾力をあたえます。
肌や環境への影響が少ない低刺激の洗浄成分にこだわっているので、環境にも体にもやさしいシャンプーに仕上がりました。
ヘアケアで髪に香りのベールをまとう新しいフレグランス。
一日中、フローラル・ムスクが香ります。

[PR]
ヘアグランス シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム