シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
スイーツアロマシャンプー ピーチ&ストロベリー
(ハピネス
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

スイーツアロマシャンプー ピーチ&ストロベリー

ハピネス


スイーツアロマシャンプー ピーチ&ストロベリー のオススメレベル

スイーツアロマシャンプー ピーチ&ストロベリー の解析結果

少し、良いと思える要素を持つシャンプーではありますが、


基本的には安上がりな部類に入る設計と見ていいでしょう。

というのは、先頭こそアミノ酸系のココイルグルタミン酸TEAという質の良い洗浄剤ですが、次にオレフィンスルホン酸Naで泡立ちや脱脂力を強調し、
水酸化Kの存在が全体をややアルカリ性寄りに調整している予感を漂わせています。

中性→アルカリ性であれば、一見マイルドに見える洗浄剤でも途端に脱脂性が急増するものも多く、
このシャンプーとて例外ではないでしょう。

キトサンはコンディショニング面で良いですが、その他の部分はやや凡庸。
全体を見ても、グッと来る部分の少ないシンプルで魅力のあまりないシャンプーと見られます。

今ひとつ、使用感から仕上がりまでレベルの高さを感じない間の抜けた印象となるでしょう。
ダメなシャンプーではありませんが、香りだったりがメインで中身は二の次になってしまったのかな、という内容です。


[PR]

スイーツアロマシャンプー ピーチ&ストロベリー の全成分:

水、ココイルグルタミン酸TEA、オレフィン(C-14-16)スルホン酸Na コカミドDEA、BG、PEG-40水添ヒマシ油、 ポリクオタニウムー10、ココアンホ酢酸Na、PCA-Na、 アスパラギン酸Na、グルタミン酸Na、ヒドロキシプロピルキトサン、 香料、水酸化K、EDTAー2Na、メチルパラベン

主な成分の解説をみるココイルグルタミン酸TEA皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
ヒドロキシプロピルキトサンは毛髪強度向上、枝毛防止、乳化安定向上、帯電防止効果、抗菌作用を付与する優れた皮膜剤。

    スイーツアロマシャンプー ピーチ&ストロベリー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.9

  • 素材の品質:3
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3.5
  • 頭皮環境改善 2
  • 費用対効果:3

  • 容量/240ml
  • 価格/1080円
  • 1mlあたり/4.5円

スイーツアロマシャンプー ピーチ&ストロベリー の宣伝文,商品説明:

キュートで甘い香りが、笑顔と元気を与えてくれるでしょう。

アロマの香りでリラクゼーション!!アミノ酸、弱酸性タイプのシャンプーで仕上がりしっとりサラサラ。

カラー毛、ブリーチ毛、ダメージ毛にアミノ酸やキトサンの働きで、枝毛やパサつきを抑え、ヘアカラーの褪色を防止し使うほどに髪を健やかにします。

[PR]
スイーツアロマシャンプー ピーチ&ストロベリー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム