シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ハーバルエッセンス なめらかスムース シャンプー
(P&G
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ハーバルエッセンス なめらかスムース シャンプー

P&G


ハーバルエッセンス なめらかスムース シャンプー のオススメレベル

ハーバルエッセンス なめらかスムース シャンプー の解析結果

最低ランクの部類。


一般的なダメシャンプーよりも危険性が懸念されるタイプ。
雑とか、安っぽいというレベルを超えて、悪意さえ感じるほどの低クオリティ。

ラウレス硫酸アンモニウムベースなんて生ぬるい、キシレンスルホン酸アンモニウム、ラウリル硫酸アンモニウムまで加えてそこまで脱脂したいかと言いたくなるような超クレンジングな構成。

セタノールやジメチコンなど、リンスのようなコンディショニング成分を配合せざるを得ないほど、このシャンプーの脱脂力は常識を遥かに超えたレベルにあります。
どのような方にも向かない、人間が使ってはいけないシャンプーであります。


[PR]

ハーバルエッセンス なめらかスムース シャンプー の全成分:

水、ラウレス硫酸アンモニウム、キシレンスルホン酸アンモニウム、コカミドプロピルベタイン、ラウロアンホ酢酸Na、ジステアリン酸グリコール、ラウリル硫酸アンモニウム、塩化Na、クエン酸、コカミドMEA、クエン酸Na、セタノール、香料、ジメチコン、ポリクオタニウム-10、水添ポリデセン、安息香酸Na、EDTA-2Na、PG、ラウレス-4、ラウレス-23、ガリカバラ花エキス、ユチャ種子油、メチルクロロイソチアゾリノン、赤227、メチルイソチアゾリノン

主な成分の解説をみるコカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
ラウリル硫酸アンモニウムは皮膚や髪への浸透性が高い強脱脂、強洗浄性の、かつ肌荒れ率の高い洗浄剤。少しでも肌への悪影響を考えるなら配合されないはずの成分です。
コカミドメチルMEAは花王が開発した非イオン界面活性剤ですが、DEAと比較しても泡立ちの即効性、持続性、泡量ともに優良な効果を示す増粘剤。
セタノールはセチルアルコールとも呼ばれるパーム・ヤシ油由来の飽和高級脂肪酸(要するに、脂です)。乳化物の安定性を高める効果が優れ、過脂肪剤、油性基剤として用いられます。
水添ポリデセンはさっぱりしたスクワランに似たタッチの油性基剤。安全性の高い乳化剤。
ガリカバラ花エキスは天然色素としてよく用いられる成分で、整肌作用を目的に使われることも。
ユチャ油はアブラツバキの種子から抽出したオイルで、ベタつきのないしっとりした感触を与える。

    ハーバルエッセンス なめらかスムース シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1

  • 素材の品質:1
  • 安全性:1
  • 髪質改善効果:1
  • 頭皮環境改善 1
  • 費用対効果:1

  • 容量/480ml
  • 価格/698円
  • 1mlあたり/1.45円

ハーバルエッセンス なめらかスムース シャンプー の宣伝文,商品説明:

甘く優しいローズの香りが特徴のしっとりタイプのシャンプーです。
弾けるようなトップノート、フレッシュな花々が咲くミドルノート、豊かで優雅なベースノートの香りをお楽しみください、ツバキオイルとピンクローズ成分配合。
乾燥してごわつき、まとまりにくい髪にも働きかけて整えます。

[PR]
ハーバルエッセンス なめらかスムース シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム