シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ハツモール 薬用スカルプクールシャンプー
(田村治照堂
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ハツモール 薬用スカルプクールシャンプー

田村治照堂


ハツモール 薬用スカルプクールシャンプー のオススメレベル

ハツモール 薬用スカルプクールシャンプー の解析結果

育毛シャンプーとしては感じの良いが・・


ある意味で、王道であり、スタンダードながら好感を持てる設計。
酸性石けん、アミノ酸型洗浄剤などを中心に、チョイスが悪くないエキスの配合もクオリティアップに貢献しています。
全体として穏やかに、しかし育毛という目標に対して率直な設計という見方ができ、
オススメしても良いレベルにはあるといえるでしょう。


ちょっと気をつけたいのが、3級ながらカチオン界面活性剤(洗濯で言う柔軟剤)が入っていること。
育毛系のシャンプーにはふさわしくない、髪の感触を良くしたいだけで頭皮には負担となる成分だ。

もったいなぁ、と思うのは、純粋に育毛シャンプーとしてオススメできるクオリティを持ちながら、髪の感触も同時に必要以上に良くしようとして、安全性を下げてしまっている点。
ハッカなどの清涼剤は、血行促進にも役立つ成分ですが、配合が多いと刺激に感じるようになります。
概ね良いシャンプーですが、100点には届かず。


[PR]

ハツモール 薬用スカルプクールシャンプー の全成分:

●有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム ●その他の成分:メントール、ユーカリ油、ハッカ油、セイヨウハッカエキス、紅茶エキス、オウバクエキス、ジオウエキス、ムクロジエキス、センブリエキス、シラカバエキス、アスパラサスリネアリスエキス、加水分解黒豆エキス、カモミラエキス(1)、セージエキス、オトギリソウエキス、ヒオウギ抽出液、ブッチャーブルームエキス、アロエエキス(2)、オウゴンエキス、サリチル陵、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンNa、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、POEラウリルエーテル酢酸Na、POEセチルエーテル、ステアリン酸ジエチルアミノエチルアミド、DPG、グリセリン脂肪酸エステル、トリオクタン酸グリセリル、フェノキシエタノール、エタノール、BG、pH調整剤、精製水

主な成分の解説をみるグリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
ハッカ油はすぅーっとした清涼感でおなじみ、さらに抗菌・消臭・集中力を高める効果を与えます。
メントールの清涼作用。
セイヨウハッカ葉エキスは抗酸化作用、ヒアルロン酸産生促進作用、皮脂の抑制、収斂、血行促進効果。
ジオウエキスはイリドイド配糖体、マンニトールなどの糖類を含有し、保湿、皮膚細胞活性化を付与。
オウバクエキス=キハダ樹皮エキスは抗炎症、収れん作用、抗菌作用を付与。
ラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
ココイルメチルタウリンNaはヤシ油脂肪酸とN-メチルタウリンとのアミドのナトリウム塩。酸性でも硬水中でも泡立ちがよく、安全性に優れ汚れもよく落とすバランスの良い洗浄剤。
ブッチャープルーム根エキスはルスコゲニンやネオルスコゲニンなどのサポニン配糖体を含み、血管収縮効果、スリミング効果を付与。
アロエ液汁は抗炎症、線維芽細胞増殖促進、抗菌作用を持つエキスです。

    ハツモール 薬用スカルプクールシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.4

  • 素材の品質:3.4
  • 安全性:3.3
  • 髪質改善効果:3.3
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:3.6

  • 容量/500ml
  • 価格/2592円
  • 1mlあたり/5.18円

ハツモール 薬用スカルプクールシャンプー の宣伝文,商品説明:

爽快感にこだわったスカルプケアシャンプーです。4種類の爽快成分を配合した、コンディシヨナー不要のノンシリコンシャンプー。地肌への優しさにこだわった洗浄成分により、みずみずしくマイルドに洗い上げます。医薬部外品。

[PR]
ハツモール 薬用スカルプクールシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム