シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ハワイアン アワプヒ シャンプー
(アリエルトレーディング
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ハワイアン アワプヒ シャンプー

アリエルトレーディング


ハワイアン アワプヒ シャンプー のオススメレベル

ハワイアン アワプヒ シャンプー の解析結果

安上がり、低品質。


中身は、ラウレス硫酸Naから始まるノーマル感ただようシャンプー。
ノーマルというのは、悪い意味で。
ほとんど安物というより他にないようななんの工夫も感じられない単純なシャンプーという意味です。

ハナショウガエキスがどうという以前に、シャンプーとしての質が残念。


[PR]

ハワイアン アワプヒ シャンプー の全成分:

水、ラウレス硫酸Na、ココアンホジ酢酸2Na、コカミドプロピルベタイン、ポリクオタニウム-7、塩化Na、ステアリン酸グリコール、香料、クエン酸、アロエベラ液汁、EDTA-2Na、加水分解ケラチン、パンテノール、オオウキモエキス、ハナショウガエキス、メチルパラベン、プロピルパラベン、DMDMヒダントイン

主な成分の解説をみるラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ポリクオタニウム-7は、泡質を細かくし、濡れている状態の髪を柔らかくする効能を付与。
アロエ液汁は抗炎症、線維芽細胞増殖促進、抗菌作用を持つエキスです。
加水分解ケラチン(羽毛)は、羊毛ケラチンと比べて疎水性が高く、毛髪への浸透性に優れ、疎水結合などで効果的に毛髪と結合することで高い補修、保護効果を示す。
パンテノールは、プロビタミンB5という別名があるように細胞活性化、抗炎症、保湿作用を付与します。
ハナショウガエキス(アバプヒエキス)はむくみ解消の引き締め成分として、また髪に滑らかさを与える目的で用いられます。

    ハワイアン アワプヒ シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.8

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:2
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 2
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/355ml
  • 価格/3073円
  • 1mlあたり/8.66円

ハワイアン アワプヒ シャンプー の宣伝文,商品説明:

ハワイでは古くから洗髪に使用されてきたアワプヒ(ハナショウガエキス)を配合したフレグランスシャンプーです。
マンゴー、ココナッツ、グァバのミックスフレーバー。
南国の優しくて甘い香りを楽しみながら、ヘアケアをお楽しみください。

[PR]
ハワイアン アワプヒ シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム