シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
HC+Pro エイチシープラスプロファインスカルプシャンプー
(ナッシュ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

HC+Pro エイチシープラスプロファインスカルプシャンプー

ナッシュ


HC+Pro エイチシープラスプロファインスカルプシャンプー のオススメレベル

HC+Pro エイチシープラスプロファインスカルプシャンプー の解析結果

アミノ酸系で、一見マイルドなようで実はそうでもないタイプ。


アミノ酸系の中でも最悪なものと言ってもいい洗浄剤を先頭に、他の成分も充分に質の高いものとは言えません。

ベースの洗浄剤は最悪ではないものの、平均より肌にいいものではなく、どちらかと言うと避けたいタイプの設計です。
ぱっと見ではオーガニック系の作りなのかな、と思わせる内容ですが、
成分個々の質は高いとはいえず、

どちらかと言うと優秀なオーガニック系シャンプーの低質なコピー商品という印象さえある内容。

使用感はさっぱりで、仕上がりもアラビアゴムの影響でさっぱりした感触になりますが、

頭皮にやさしいタイプではありません。
あまりオススメ度の高くない一品です。


[PR]

HC+Pro エイチシープラスプロファインスカルプシャンプー の全成分:

水、ラウロイルサンコシンNa、ココベタイン、乳酸、ヤシ油アルキルグルコシド、オレイン酸グリセリル、ヒマワリ種子アンホ酢酸Na、カミツレ花エキス、アロエベラ液汁、アスコルビン酸Ca、イチョウ葉エキス、ビオチン、乳酸桿菌発酵液、乳酸菌培養物、キクニガナ根エキス、アカシアセネガルガムエキス、ナイアシン、ジサクシノイルシスチン4Na、リシンHCI、グルタミン、グリセリン、ソルビトール、水酸化Na、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸、エタノール、硫酸亜鉛、香料(エキゾチックフルーツ)

主な成分の解説をみるラウロイルサルコシンNaで、アミノ酸系とは言えないほど洗浄力が強く、かつ刺激性が懸念される洗浄剤。ラウレス硫酸Naと同等と見ていいでしょう。
ココベタインは両性界面活性剤で、幅広いpHで安定し、低刺激で増粘効果、泡立ち増強効果を与え、毛髪柔軟、帯電防止、湿潤効果を付与。
ヤシ油アルキルグルコシドを加え、洗浄力を抑制しています。
ヒマワリアンホ酢酸Naは泡立ちと洗浄力の補助。
カミツレ花エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、女性ホルモン様作用、抗炎症、血行促進、発汗作用を付与。
アロエ液汁は抗炎症、線維芽細胞増殖促進、抗菌作用を持つエキスです。
アスコルビン酸caビタミンC誘導体ですが、このタイプは安定性が不十分なため満足に抗酸化力を発揮できないでしょう。
イチョウ葉エキスは抗菌作用、抗アレルギー作用、収斂作用を付与。
ビオチンビタミンHで、肌荒れ改善効果。
キクニガナ根エキスはゴムのような性質があり収れん性を付与します。肌の弾力や髪のコーティング効果に有用。
アカシアセネガルガムエキスは豆科の植物由来で、その樹脂は「アラビアゴム」。アラビアゴムは低粘性で水に可溶なため増粘剤としてやコーティング効果、肌の引き締め作用などの目的で使われます。
硫酸亜鉛は局所収れん剤として肌の引き締め効果を発揮します。
リシンHClはほとんどのたんぱく質の構成アミノ酸の1つとして存在。保湿効果。
グルタミン酸は酸性極性側鎖アミノ酸で、保湿、角層代謝を促進する役割。

    HC+Pro エイチシープラスプロファインスカルプシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.9

  • 素材の品質:3
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 2.5
  • 費用対効果:3

  • 容量/250ml
  • 価格/2700円
  • 1mlあたり/10.8円

HC+Pro エイチシープラスプロファインスカルプシャンプー の宣伝文,商品説明:

複数の活性成分が集中的に頭皮に作用します。
プロバイオテックミルク酵素、オーガニックアロエベラジェル、イチョウ葉エキス、カモミールなどの活性成分を贅沢に配合した、スカルプケアシャンプーです。
頭皮を総合的にお手入れするため複数の活性成分が集中的に頭皮に作用します。

[PR]
HC+Pro エイチシープラスプロファインスカルプシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム