シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ハーバルアミノシャンプーリラックス(マークスアンドウェブ) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ハーバルアミノシャンプーリラックス

マークスアンドウェブ

ハーバルアミノシャンプーリラックス


ハーバルアミノシャンプーリラックスの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆
しっとり感:△
さらさら感:X
ダメージ補修力:X
健康毛適性:△
敏感肌適性:△
さっぱり感:〇
コシを出す感:△
まとまり:X
1mlあたり1.6 円
500 ml/1836 円

ハーバルアミノシャンプーリラックスの解析結果

アミノ酸系石鹸ではなく、石鹸にアミノ酸系を少し添加した、というタイプのシャンプー。


アミノ酸系洗浄剤をミックスさせた石鹸ベースのシャンプーということで、
感触は石鹸にしてはしっとり感を感じさせるものになります。

ややコンディショニング効果を得られ、石鹸のデメリットを軽減させている点では好感度が少々上がりますが、
やはり頭髪を洗うもので石鹸を使うのはオススメできません。
いくらデメリットを軽減させているとはいえ、石鹸はもともとアルカリ性でありキューティクルをいとも容易く損傷させてしまう性質があるので、
髪に使うシャンプー、特にカラー毛、パーマ毛には全くと言っていいほど相性がよくありません。

そういった意味では、2000円近く支払ってわざわざコンディションを低下させるものを選ぶメリットは限りなくないものだと言えます。


主な成分の解説

カリ石けん素地は単純な脂肪酸とアルカリによる石けんで、アルカリ性でなければ作用せず、そのアルカリ性であることが肌の保湿成分を溶出させる原因となります。
ココイルグルタミン酸2Na皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
ニオイテンジクアオイ油はゼラニウムとして知られ、ミントを含んだようなバラの香りが特徴。
精神高揚作用や皮脂コントロール機能を持ち、すべての肌のタイプに良い影響を与えると言われています。
ローマカミツレ花油はキク科ローマンカモミールから得た精油。ヨーロッパのリンゴに似たフルーティな香調。気持ちを落ち着かせ、リラクゼーション効果を与えます。

ハーバルアミノシャンプーリラックスの全成分:

水、カリ石ケン素地、ココイルグルタミン酸2Na、エタノール、グリセリン、ラウリルグルコシド、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸Na、グルコン酸Na、ポリクオタニウム-10、ニオイテンジクアオイ油、ローマカミツレ花油、トコフェロール

ハーバルアミノシャンプーリラックスの宣伝文,商品説明:

低刺激で安全性・生分解性にすぐれたアミノ酸系洗浄成分と、石けんをブレンドしました。
豊かな泡立ちとなめらかな指通りで、髪と地肌を心地よく洗い上げます。
パーマやカラーリングの髪にも配慮した、MARKS&WEBの定番シャンプーです。
ゼラニウムとカモミールの甘い香り。