シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ハーバルエッセンスクラシック ロマンティックアロマローズコレクション シャンプー
(P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ハーバルエッセンスクラシック ロマンティックアロマローズコレクション シャンプー

P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)


ハーバルエッセンスクラシック ロマンティックアロマローズコレクション シャンプー のオススメレベル

ハーバルエッセンスクラシック ロマンティックアロマローズコレクション シャンプー の解析結果

ひどい。ダメシャンプー。


ラウレス硫酸Na,ラウリル硫酸Na、キシレンスルホン酸Naという救いようのない超脱脂・洗浄のベース。
刺激性・脱脂力ともにトップクラスといっていい内容で、
いまどき、悪意があるのではないだろうかというレベルの作り方といえます。 様々な処方の仕方が可能であるのに、ここまで人体に対して悪いものを選んで作るというのは理解に苦しむという域を超えています。

肌のバリヤを吹き飛ばし、さらに浸透して根こそぎ保湿成分を破壊して、
徹底的に肌を乾燥させ、刺激に対して敏感にさせ、髪もダメージをシャンプーとして可能な限り与える悪シャンプーです。

このシャンプーのさらに悪質なところは、そのような徹底した悪い性質を
リノールアミドプロピルPGジモニウムクロリドリン酸やホホバで誤魔化して手触りだけ一時的によく演出しているところ。
どんな理由があっても使うべきでない一品といって間違いないでしょう。


[PR]

ハーバルエッセンスクラシック ロマンティックアロマローズコレクション シャンプー の全成分:

水、ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、クエン酸、クエン酸Na、キシレンスルホン酸Na、香料、コカミドMEA、安息香酸Na、EDTA-4Na、PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル、PG、リノールアミドプロピルPGジモニウムクロリドリン酸、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、硝酸Mg、ポリソルベート20、水酸化Na、グリセリン、メチルクロロイソチアゾリノン、フェノキシエタノール、塩化Mg、メチルイソチアゾリノン、酢酸トコフェロール、カニナバラ果実エキス、赤227、橙205、メチルパラベン、トコフェロール、ブチルパラベン、エチルパラベン、紫401、イソブチルパラベン、ホホバ種子エキス、プロピルパラベン、緑3

主な成分の解説をみるラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ラウリル硫酸Naは皮膚や髪への浸透性が高い強脱脂、強洗浄性の、かつ肌荒れ率の高い洗浄剤。少しでも肌への悪影響を考えるなら配合されないはずの成分です。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
グリセリンは界面活性剤の刺激を抑えたり、やや持続する保湿効果、肌弾力アップ、肌の代謝促進効果を持ちます。3つある水酸基に水分子がつくことで保湿効果を発揮。安価でしっとりした素材。
フェノキシエタノールはグリコールエーテルの一種で防腐剤として配合。パラベンの代替として、もしくは併用して使われるが、刺激に感じる場合も稀にあります。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。

    ハーバルエッセンスクラシック ロマンティックアロマローズコレクション シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.3

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:1
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 1
  • 費用対効果:1

  • 容量/490ml
  • 価格/1008円
  • 1mlあたり/2.06円

ハーバルエッセンスクラシック ロマンティックアロマローズコレクション シャンプー の宣伝文,商品説明:

ローズヒップ、ホホバ、ビタミンEといった天然植物成分配合のシャンプーです。

髪1本1本を深く潤し、髪の輝きを保ちます。また、なめらかさ、しなやかさを取り戻します。

バラ、ジャスミン、シクラメン咲きほこるお花畑の香り。バスタイムがHappyになる可愛らしいローズのパッケージです。

[PR]
ハーバルエッセンスクラシック ロマンティックアロマローズコレクション シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム