シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ひとときのしずくシャンプー
(SimpleIdea
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ひとときのしずくシャンプー

SimpleIdea


ひとときのしずくシャンプー のオススメレベル

ひとときのしずくシャンプー の解析結果

やや格下、平凡なシャンプーです。


ヘマチンやエキスを見ると、あるいは育毛効果を狙っているフシのある一品ではありますが、
洗浄剤がチープで台無しです。

全体を通してみても、違いを見せられるような品質ではありません。

ベースの洗浄剤はわりと脱脂力強めでバサバサな仕上がりになるレベルですが、シルク洗浄剤で幾分か緩和されています。

どうってことのない凡庸な中身。
残念ながらよくある洗浄力の強いシャンプーの1つという域を出ない一品です。
ヘマチンの効能は優れものですが、質の悪いシャンプーにわずかに含まれてもポテンシャルを発揮するのは難しいことでしょう。
あまり価値を感じさせない一品で、オススメには至りません。


[PR]

ひとときのしずくシャンプー の全成分:

水, コカミドプロピルベタイン,BG,オレフィン(C14-16)スルホン酸Na,ラウレスー4リン酸Na,コカミドDEA,ラウロイル加水分解シルクNa,PEG-20ソルビタンココエート,ポリクオタニウム-10,センブリエキス,カンゾウ根エキス,ヒオウギエキス,オタネニンジンエキス,アロエベラ葉エキス,ヘマチン,グリチルリチン酸2K,アラントイン,フェノキシエタノール,メチルパラベン,エタノール,カラメル,香料

主な成分の解説をみるコカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
ラウロイルシルクアミノ酸Naはシルク由来アミノ酸系洗浄剤です。マイルドで毛髪への吸着性が高く、髪を保護しながら洗うことができる特徴。
センブリエキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、育毛作用。
甘草エキスはグリチルリチンを含有する抗炎症エキスで、優れた消炎、刺激緩和作用を付与。また、グラブリジンによる美白作用も与えます。
ヒオウギエキスはイソフラボンを含有し、女性ホルモン様作用、美白作用、抗老化作用を付与。
オタネニンジン根エキスは育毛、血行促進、コラーゲン産生促進、免疫増強、抗アレルギー、抗炎症作用。
ヘマチンは豚の血液に含まれるヘモグロビン由来成分。パーマ毛の補強、男性型脱毛の抑制、過酸化水素除去、育毛、チオグリコール酸臭(パーマ臭)の除去、染毛促進、毛髪強度向上作用。
アラントインは牛の羊膜の分泌液から発見され、尿素から合成、もしくはコンフリーから抽出され原料化されている成分。抗炎症作用、細胞活性化作用が優れる 。
[PR]
ひとときのしずくシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム