シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
HONEYX トリートメントシャンプー
(ホーケン化粧品
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

HONEYX トリートメントシャンプー

ホーケン化粧品


HONEYX トリートメントシャンプー のオススメレベル

HONEYX トリートメントシャンプー の解析結果

やや過剰な洗浄力。


しっとりな感触で使用感は良いものの、刺激性や過度な脱脂がデメリットとなるシャンプーです。
あまり上質さは感じない設計で、粗い洗浄剤を何とかごまかして感触は改良していますが、実際には脱脂力と刺激性がやや強いシャンプーです。
よくあるタイプの安上がり系な設計の製品です。
製品のクオリティよりも原価を抑える方を優先させたタイプと言えますね。
その中でもある程度健闘している部分はあり、とにかく使用感だけで判断すれば悪くない一品と感じるでしょう。

しかし、肌や髪のことを考慮すればベストな選択肢とは言いがたい内容です。


[PR]

HONEYX トリートメントシャンプー の全成分:

水・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・ココイルグルタミン酸TEA・ラウラミドDEA・ラウロイルメチルアラニンNa・BG・トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン・ハチミツ・ローヤルゼリーエキス・ココイル加水分解コラーゲンK・ポリクオタニウム-10・オレンジ油・ヒノキ油・ヒノキチオール・PEG-10ジメチコン・塩化Na・メチルパラベン

主な成分の解説をみるオレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
ココイルグルタミン酸TEAは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
ハチミツは吸着持続性の高い保湿作用。
ローヤルゼリーエキスはコラーゲン、エラスチンの生成を促進するデセン酸や、保湿、ハリ、抗酸化作用を持つ栄養価の高い成分。
ココイル加水分解コラーゲンKはアミノ酸系洗浄剤の1つで、ほとんど脱脂力はありませんが保湿、柔軟性、きめ細かい泡質を与える目的で配合されます。
オレンジ油は心地よい香りがリラックス効果を与えます。
ヒノキチオールは非常に高い抗菌活性を持つ成分で、配合量により肌刺激性の懸念が増す可能性を持つ殺菌剤です。
PEG-10ジメチコンはシリコーン乳化剤で、ベタつきを軽減します。

    HONEYX トリートメントシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.5

  • 素材の品質:2.5
  • 安全性:2.5
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 2.5
  • 費用対効果:3

  • 容量/525ml
  • 価格/2592円
  • 1mlあたり/4.94円

HONEYX トリートメントシャンプー の宣伝文,商品説明:

ハチミツ・ローヤルゼリーエキス・ヒノキ油を配合したトリートメントシャンプー。
頭皮、髪をすこやかに保ちます。
【トリートメントシャンプー】は天然のオレンジ油を配合し、ほのかに優しいフルーツアロマが香ります。

[PR]
HONEYX トリートメントシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム