シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
h&s(エイチアンドエス) モイスチャーシャンプー
(P&G
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

h&s(エイチアンドエス) モイスチャーシャンプー

P&G


h&s(エイチアンドエス) モイスチャーシャンプー のオススメレベル

h&s(エイチアンドエス) モイスチャーシャンプー の解析結果

全然だめ。


モイスチャーという名前のシャンプーではあるのですが、モイストな要素がこれほど見られないシャンプーも類い希。


少しばかり油剤を加えてエモリエント感を演出しようとしていますが、悪あがきのレベルです。
h&sというブランド、P&Gというメーカーのやることだから驚きもありませんが、
本当にこんな質の悪いもので洗っていたら肌荒れになりたい、髪を傷めたいと言っているようなもの。
意図的に造っているのかと思うほど刺激性も脱脂性も高いダメージを与えるシャンプーです。

使うべきではありません。どんなに魅力的な宣伝を見たとしても。


[PR]

h&s(エイチアンドエス) モイスチャーシャンプー の全成分:

有効成分・・・ジンクピリチオン液
その他の成分・・・ポリオキシエチレンアルキエーテル硫酸アンモニウム液・ラウリル硫酸アンモニウム・塩化ナトリウム・ジステアリン酸エチレングリコール・高重合メチルポリシロキサン(1)・セタノール・ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド・香料・塩化O-(2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル)グァーガム・クエン酸ナトリウム・α-オレフィンオリゴマー・安息香酸ナトリウム・トリ(カプリル・カプリン酸)トリメチロールプロパン・無水クエン酸・ベンジルアルコール・メチルクロロイソチアゾリノン・メチルイソチアゾリノン液・キシレンスルホン酸アンモニウム液・精製水

主な成分の解説をみるラウリル硫酸アンモニウムは皮膚や髪への浸透性が高い強脱脂、強洗浄性の、かつ肌荒れ率の高い洗浄剤。少しでも肌への悪影響を考えるなら配合されないはずの成分です。
塩化Naはアニオン界面活性剤の増粘剤として添加されます。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
α-オレフィンオリゴマーは無色透明の合成炭化水素。感触がスクワランと似ている油性成分。
トリ(カプリル/カプリン酸)トリメチロールプロパンは保湿作用を与える閉塞剤。

    h&s(エイチアンドエス) モイスチャーシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.1

  • 素材の品質:1
  • 安全性:1
  • 髪質改善効果:1.5
  • 頭皮環境改善 1
  • 費用対効果:1

  • 容量/530ml
  • 価格/872円
  • 1mlあたり/1.65円

h&s(エイチアンドエス) モイスチャーシャンプー の宣伝文,商品説明:

地肌のライフサイクルを整える高純度アクアミネラルを配合。
クリーミーなテクスチャーのシャンプーは地肌をやさしく、すっきり洗い上げます。
さらにかゆみ、乾燥、ふけなどの地肌トラブルを防ぎ、根本から髪の美しさを引き出します。
地肌にもみ込むようにお使いいただくと効果的です。

[PR]
h&s(エイチアンドエス) モイスチャーシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム