シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
フワリズム ヘアケアシャンプー
(ヴェルジェ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

フワリズム ヘアケアシャンプー

ヴェルジェ


フワリズム ヘアケアシャンプー のオススメレベル

フワリズム ヘアケアシャンプー の解析結果

惜しいですが一流のそれではありません。


ややマイルドで質のいい使用感が期待を抱かせるものの、やや粗い作りでまとまりに欠いています。

ややマイルドに作ろうという意図は感じられる一品。
ですが、要所で安上がりに仕上げようというような箇所も見受けられ、上質さとは少し程遠い印象となっています。
特に、ラウレス硫酸Na,ポリソルベート60あたりが足を引っ張っているようです。
使用感はしっとりとコクのあるような感じながら泡立ちははっきりしていて、悪くない感じではあるでしょう。
しかし品質としては並のレベル。大きな違いを見せられる製品ではありません。


[PR]

フワリズム ヘアケアシャンプー の全成分:

水、ココイルグルタミン酸TEA、ラウレス硫酸Na、コカミドメチルMEA、ポリソルベート60、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ポリクオタニウム-10、PPG-4セテス-20、ベタイン、グルタミン酸Na、エチドロン酸、セリン、ジメチルジアセチルシスチネート、グリチルリチン酸2K、クエン酸、セラミド2、加水分解酵母、オウバクエキス、ヒアルロン酸Na、ラベンダー油、レモン油、チョウジ油、ティーツリー油、ローズマリー油、ダイズエキス、BG、DPG、フェノキシエタノール

主な成分の解説をみるココイルグルタミン酸TEAは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
グルタミン酸は酸性極性側鎖アミノ酸で、保湿、角層代謝を促進する役割。
セラミド2は皮膚の角層や毛髪に多く含まれるセラミドで、特に,毛髪で88%の構成比を占める。
加水分解酵母エキスは細胞活性化、線維芽細胞増殖促進作用、免疫増強作用を付与。
ジメチルジアセチルシスチネートは毛髪、爪などの素になるアミノ酸誘導体で、髪のハリ・コシ改善、養毛作用を付与します。
オウバクエキス=キハダ樹皮エキスは抗炎症、収れん作用、抗菌作用を付与。
ラベンダー油はシソ科の精油で、タンニン、リナロール、リモネンで構成されています。ハッカに似た芳香性を持ち、鎮痛・精神安定・殺菌効果を持つ。
レモン果皮油はリフレッシュ効果、デオドラント効果、収れん(肌の引き締め)、抗菌、殺菌作用を持つ精油です。
チョウジ花油は古くより香料として用いられ、精油の効能としては記憶力アップ、抗鬱効果を持つと言われます。また、鎮痛作用、抗菌作用としても用いられます。
ティーツリー葉油はオーストラリア原住民の間で消毒剤として使われていた殺菌作用を持つ精油で、肌を清潔に保ち、すっきりとした芳香性を持つ。
ローズマリー油はシソ科・清涼感のあるすっきりした香りが特徴。集中力や記憶力を高める効果があるとされ、気持ちをはっきりさせたい時に使われる精油です。

    フワリズム ヘアケアシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.2

  • 素材の品質:2
  • 安全性:2.5
  • 髪質改善効果:2.5
  • 頭皮環境改善 2.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/350ml
  • 価格/3456円
  • 1mlあたり/9.87円

フワリズム ヘアケアシャンプー の宣伝文,商品説明:

水分油分のバランスとともに、頭皮毛髪の環境を良好に整えます。
フケ・カユミを抑制し、損傷毛や髪質、ボリュームの有無などでお悩みの髪をまとまりやすい、すこやかな髪に導きます。

[PR]
フワリズム ヘアケアシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム