シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
IAU イオリコミント クレンジング
(ルベル
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

IAU イオリコミント クレンジング

ルベル


IAU イオリコミント クレンジング のオススメレベル

IAU イオリコミント クレンジング の解析結果

バランス感覚

すっきり洗浄系ながら低刺激タイプのシャンプーです。


酸性石けんをベースに据え、石けん系のサッパリ感を特徴としつつ肌への負担が大幅に緩和された酸性タイプとなっています。
その他には穏やかな油分補給や整肌作用成分を含むのみで、基本的にはマイルドなクレンジングシャンプーと見ていいでしょう。

さっぱり爽快に優しく洗うシャンプー。
最高レベルとまでは言えませんが、まずまず質の高さを感じさせる構成です。
ダメージ毛やカラー毛の方には理想的とはいえませんが、頭皮に安全ですっきりと洗浄したい方には悪くない一品となるでしょう。
費用対効果としても悪くないシンプルに質の良いシャンプーです。


[PR]

IAU イオリコミント クレンジング の全成分:

水、ラウレス-4カルボン酸Na、コカミドDEA、ココイルメチルタウリンNa、BG、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、トマト果実エキス、メントール、PEG-60水添ヒマシ油、グリチルリチン酸2K、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-47、イソステアリン酸PG、スクワラン、トコフェロール、クエン酸、クエン酸Na、エチドロン酸、メチルイソチアゾリノン、安息香酸Na、サリチル酸、香料

主な成分の解説をみるラウレス-4カルボン酸Naは酸性石鹸で、さっぱりとした低刺激系高洗浄剤。
ココイルメチルタウリンNaはアミノ酸系洗浄剤で、酸性でも泡立ちがよくさっぱりとした仕上がりで、ベビーシャンプーにも使われる低刺激性が特徴。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ラウラミドプロピルヒドロキシスルタインは低刺激性の両性界面活性剤で、起泡性の向上と洗浄中のコンディショニング効果を与えます。

ベースの洗浄剤は刺激性がとても低いサッパリ感が特徴的な内容。
その他の成分をピックアップすると、
メントールの清涼作用。
トマト果実エキスはビタミンA,C,クエン酸、リンゴ酸、カロチンを含む。皮膚にうるおい、代謝促進作用。
グリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
ポリクオタニウム-47はコンディショニングポリマーで、カラーロック効果によりカラーリングの色落ちを抑制します。
また、シャンプーの泡立ちを改善し、泡の持続性も高めます。
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
エチドロン酸はキレート(金属封鎖)剤の一種で、1-ヒドロキシエタン-1 1-ジホスホン酸という物質名の有機リン化合物。製品の品質保持剤、もしくは髪のコンディションアップで配合。
サリチル酸 は防腐剤、ピーリング剤としての効果があり、イボ、ウオノメを除去する目的で医療でも使われます。

    IAU イオリコミント クレンジング の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.9

  • 素材の品質:3
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 3
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/200ml
  • 価格/1750円
  • 1mlあたり/8.75円

IAU イオリコミント クレンジング の宣伝文,商品説明:

地肌のうるおい低下や、ニオイの元となる頑固な皮脂をやさしく落とすシャンプー。

[PR]
IAU イオリコミント クレンジング 2017 (c)シャンプー解析ドットコム