シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
IDケア アミノピュア シャンプー
(メロスコスメティックス
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

IDケア アミノピュア シャンプー

メロスコスメティックス


IDケア アミノピュア シャンプー のオススメレベル

IDケア アミノピュア シャンプー の解析結果

やや甘口なタイプ。


まず、アミノ酸系のココイルアラニンTEAベースにオレフィン(C14-16)スルホン酸Naと配合し、ややさっぱり系の仕上がりで、泡立ちは豊富。
ラウリルベタインは両性界面活性剤でコンディショニング作用も有します。
アミノ酸各種は主に保湿作用を付与。

洗浄剤としては、ややしっとり感を感じさせる中で、オレフィンスルホン酸Naの即効性の泡立ち。バランスとしては悪くないでしょう。
保湿能としては、アミノ酸とメドウフォームラクトン、ペリセアといったところが中心となりますが、効能としては低いといわざるを得ません。
実際の保湿効果よりも、使用感を優先させたようなフシのある造りで、全体的にオススメ感は少ない内容となっています。


[PR]

IDケア アミノピュア シャンプー の全成分:

水、ココイルアラニンTEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウリルベタイン、グルタミン酸Na、PPG-2コカミド、ココアンホ酢酸Na、アラニン、アルギニン、アスパラギン酸、イソロインシン、グリシン、セリン、トレオニン、パリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、ブロリン、ポリアスパラギン酸Na、PCA、PCA-Na、乳酸Na、DPG、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ポリゾルベート20、ポリクオタニウム-10、安息香酸Na、クエン酸、エチドロン酸、フェノキシエタノール、ベンチレングリコール、エチルヘキシルグリセリン、ダイズ油、エタノール、リン酸Na、レシチン、グリセリン、ヒトオリゴペプチド-1、加水分解ヒアルロン酸、メドウフォーム-δ-ラクトン、トコフェロール、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、サトウキビエキス、赤227、香料

主な成分の解説をみるココイルアラニンTEAは、アミノ酸系洗浄剤の中でも特にマイルドな洗浄剤で、頭皮に刺激を全く与えることなく泡立ち、洗える成分。コンディショニング効果もあり、適度に洗浄力を持つタイプ。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
ラウリルベタインは両性界面活性剤で、幅広いpHで安定し、低刺激で増粘効果、泡立ち増強効果を与え、毛髪柔軟、帯電防止、湿潤効果を付与。
グルタミン酸は酸性極性側鎖アミノ酸で、保湿、角層代謝を促進する役割。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
アラニンは保湿性が高く、肌がアルカリ性にならないようにする働きがあるアミノ酸で、角質バリヤを強化します。
グリシンは保湿性が高く、様々な配合成分と相性が良いので多く登場するアミノ酸類です。
アルギニンは保湿、アルカリ剤として使われるアルカリ性のアミノ酸です。
アスパラギン酸は、アスパラガスの汁から発見されたアミノ酸という由来を持ち、保湿、皮膚機能の代謝を活性化する作用。
グリシンは保湿性が高く、様々な配合成分と相性が良いので多く登場するアミノ酸類です。
セリンはたんぱく質を構成するアミノ酸の一種で、肌本来の保湿成分の1つ。絹のたんぱく質であるセリシンに多く含まれる保湿・保水・弾力性、柔軟性を与える効果。
トレオニンはアミノ酸の一種で、保湿、肌機能の活性化を付与。
セテアレス-60ミリスチルグリコールは増粘性と泡安定性の付与。
エチドロン酸はキレート(金属封鎖)剤の一種で、1-ヒドロキシエタン-1 1-ジホスホン酸という物質名の有機リン化合物。製品の品質保持剤、もしくは髪のコンディションアップで配合。
フェノキシエタノールはグリコールエーテルの一種で防腐剤として配合。パラベンの代替として、もしくは併用して使われるが、刺激に感じる場合も稀にあります。
ペンチレングリコール、4-t-ブチルシクロヘキサノールはスティンギング抑制による抗炎症・温感・痛覚を抑制する緩和剤。
グレープフルーツシードエキスは天然の防腐剤として添加されるケースがたまにありますが、シミの原因や光毒性の懸念があることや、不純物が含まれることが多いためにおすすめしません。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
グリセリンは界面活性剤の刺激を抑えたり、やや持続する保湿効果、肌弾力アップ、肌の代謝促進効果を持ちます。3つある水酸基に水分子がつくことで保湿効果を発揮。安価でしっとりした素材。

    IDケア アミノピュア シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3

  • 素材の品質:3
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 3
  • 費用対効果:3

  • 容量/300ml
  • 価格/1944円
  • 1mlあたり/6.48円

IDケア アミノピュア シャンプー の宣伝文,商品説明:

傷んだ髪にも輝くツヤを与え、弾力、手触りを回復するアミノシャンプーです。
パーマのウェーブを美しく表現し、ヘアカラーの色持ちをよくする成分を配合し、
髪にダメージを与える残留アルカリを除去し、損傷したキューティクルを修復します。
また、髪の健康のために、13種のアミノ酸を配合し、毛髪内部に働きかけ、
大切な潤いやキューティクルを保護します。

[PR]
IDケア アミノピュア シャンプー 2015 (c)シャンプー解析ドットコム