シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
インターロック ナリッシュシャンプー
(香栄化学
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

インターロック ナリッシュシャンプー

香栄化学


インターロック ナリッシュシャンプー のオススメレベル

インターロック ナリッシュシャンプー の解析結果

わずかな成分で、バランスをとれている。


洗浄のマイルド加減、毛髪の強化、適度な泡量、しっとり感など、シンプルな処方ながら何気に良いバランス感覚を示す一品。
どの要素も取り立てて一級品というわけではないが、そこそこのクオリティで調和している点は評価に値します。

最も好ましい部分は、頭皮に負担をかけずにマイルドに洗える(それでいて泡もたつ)という使用感でしょう。


[PR]

インターロック ナリッシュシャンプー の全成分:

水、ココアンホプロピオン酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、
ココイルメチルタウリンNa、コカミドDEA、ラウラミドDEA、
(C14−16)オレフィンスルホン酸Na、PPG−12−PEG−50ラノリン、
ヘマチン、ポリクオタニウム−10、エチドロン酸、クエン酸、甘草エキス、
メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、香料

主な成分の解説をみるココアンホプロピオン酸Naはアミノ酸に近い構造の両性界面活性剤で、肌刺激性がとても低く、穏やかにコンディショニング効果を与えるソフトな洗浄剤。
ココイルグルタミン酸TEA皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
ココイルメチルタウリンNaはヤシ油脂肪酸とN-メチルタウリンとのアミドのナトリウム塩。酸性でも硬水中でも泡立ちがよく、安全性に優れ汚れもよく落とすバランスの良い洗浄剤。
コカミドDEA(コカミドジエタノールアミン)は非イオン界面活性剤。主に増粘効果を付与し、泡立ちを安定させる目的で配合。
ラウラミドDEA(ラウラミドジエタノールアミン)は非イオン界面活性剤。主に増粘効果を付与し、泡立ちを安定させる目的で配合。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
ヘマチンは主に豚の血液中のヘモグロビンからグロビンを分離したもの。髪のケラチンへの強い結合力により、毛髪補強,脱毛の抑制,活性酸素除去,チオグリコール酸(パーマ)臭除去,染毛促進などに寄与。
エチドロン酸はキレート(金属封鎖)剤の一種で、1-ヒドロキシエタン-1 1-ジホスホン酸という物質名の有機リン化合物。製品の品質保持剤、もしくは髪のコンディションアップで配合。

    インターロック ナリッシュシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.4

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:3.5
  • 髪質改善効果:3.5
  • 頭皮環境改善 3
  • 費用対効果:3.5

  • 容量/600ml
  • 価格/2916円
  • 1mlあたり/4.86円

インターロック ナリッシュシャンプー の宣伝文,商品説明:

パーマ、カラー直後のシャンプー剤です。
ヘマチンが、酸化を促進し、パーマのウェーブ、弾力の強化、
カラーの残留過酸化水素を分解します。
カラーの直後、パーマのロットアウト直後に使って頂き、
効果の高いシャンプーです。

[PR]
インターロック ナリッシュシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム