シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
イオ セラムクレンジング シャンプー
(lebel(ルベル)
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

イオ セラムクレンジング シャンプー

lebel(ルベル)


イオ セラムクレンジング シャンプー のオススメレベル

イオ セラムクレンジング シャンプー の解析結果

しっかり低刺激で、わりと洗える


粘膜刺激性もマイルドな構成。しかし、マイルドな割に洗浄性はわりと攻めの姿勢。
洗いあがりの印象は決して物足りなさを感じさせるタイプではありません。

髪に対しての気遣いは最低限という印象で、マイルドさっぱりに洗う、というのが本分のようです。
肌の弱い方、刺激を感じやすいタイプだが、洗浄力はある程度確保したい、という方に適した内容といえるでしょう。


[PR]

イオ セラムクレンジング シャンプー の全成分:

水、ココイルメチルタウリンNa、コカミドメチルMEA、スルホコハク酸ラウリル2Na、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルβ-アラニンタウリンTEA、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、ブルケネチアボルビリス種子油、グリチルリチン酸2K、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-47、ラウレス-4カルボン酸Na、テトラオレイン酸ソルベス-60、PEG-60水添ヒマシ油、 PPG-3カプリリルエーテル、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、BG、トコフェロール、クエン酸、クエン酸Na、エチドロン酸、安息香酸Na、メチルイソチアゾリノン、香料

主な成分の解説をみるココイルメチルタウリンNaはアミノ酸系洗浄剤で、酸性でも泡立ちがよくさっぱりとした仕上がりで、ベビーシャンプーにも使われる低刺激性が特徴。
スルホコハク酸ラウリル2Naは弱酸性でも起泡力が良好で、皮膚に滑り感やつっぱり感を残さない。高い洗浄力と生分解性が特徴。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
プルケネチアボルビリス種子エキスはアンデス山脈高地の多雨森林地帯に植生するプルケネチアボルビリスの種子から抽出。
抗酸化作用と抗シワ、抗炎症、保湿作用を付与。
ラウラミドプロピルヒドロキシスルタインは低刺激性の両性界面活性剤で、起泡性の向上と洗浄中のコンディショニング効果を与えます。
グリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
ポリクオタニウム-47は、ゴワつき感、滑り感を両方とも好改善するポリマーです。
ラウリルグリコールカルボン酸Naは弱酸性でも起泡性に優れ、泡安定度が高い泡質改良剤。
PEG-60水添ヒマシ油は非イオン界面活性剤で、乳化、増粘、改質剤として使われます。また、香料や油性成分の可溶化剤としても用いられます。
ジオレイン酸PEG-120メチルグルコースはポチエチレングリコール・オレイン酸とメチルグルコースのジエステルでエモリエント感のある乳化・増粘剤です。

    イオ セラムクレンジング シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.2

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:3

  • 容量/200ml
  • 価格/2160円
  • 1mlあたり/10.8円

イオ セラムクレンジング シャンプー の宣伝文,商品説明:

地肌きれい、髪なめらか
クセの質感をみずみずしく整えて、扱いやすく
クリーミーなコクのある泡でやさしく地肌と髪を洗い上げ、根元から素直な髪に整えます。

[PR]
イオ セラムクレンジング シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム