シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
泉しゃんしゃんぷー
(南郷温泉山霧
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

泉しゃんしゃんぷー

南郷温泉山霧


泉しゃんしゃんぷー のオススメレベル

泉しゃんしゃんぷー の解析結果

pH8.7の温泉水を24%配合。


pH7が中性ですから、pH8.7というのはわりとアルカリ。
石鹸と同じく、アルカリ性=脱脂力ましましということになります。

残念ながら、洗浄剤もオレフィン(C14-16)スルホン酸Naという強力な脱脂力をベースに配していますから、
かなり肌や髪のバリア成分はサヨナラになってしまう可能性が高い一品です。

数少ない救いはペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)を配合して刺激性、脱脂力を抑制している点。
差し引き、平凡なシャンプーと言って差し支えないかと思います。


[PR]

泉しゃんしゃんぷー の全成分:

水(南郷温泉の源泉水/特殊水)・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・ラウロイルメチルアラニンNa・コカミドDEA・ココイルグルタミン酸Na・ペンチレングリコール・BG・アルギニン・アルニカ花エキス・アロエベラエキス-1・オトギリコソウ花エキス・オランダカラシエキス・ココイル加水分解ダイズタンパクk・ゴボウ根エキス・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・スギナエキス・セイヨウキズタエキス・ダイズエキス・ニンニクエキス・ヒアルロン酸Na・フェノキシエタノール・ホップエキス・ポリクオタニウム-10・レモン果実エキス・ローズマリーエキス・ローマカミツレ花エキス

主な成分の解説をみるオレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
アルニカ,オドリコソウ,オランダカラシ,ゴボウ,セイヨウキズタ,ニンニク,ローズマリー,ローマカミツレエキスは、抗菌・抗酸化・抗フケ・育毛・抗脂漏性皮膚炎を期待するエキスセットです。
ココイル加水分解ダイズタンパクKは適度な洗浄力と起泡性を持つアニオン界面活性剤で、皮膚や髪にハリ・コシ感と保湿性を与えます。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
ホップエキスは抗酸化作用、抗菌作用、女性ホルモン様作用による育毛効果。また、メラノサイトを活性化させる作用があり、白髪の予防も期待されます。

    泉しゃんしゃんぷー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.9

  • 素材の品質:2
  • 安全性:2
  • 髪質改善効果:1.5
  • 頭皮環境改善 2
  • 費用対効果:2

  • 容量/300ml
  • 価格/1620円
  • 1mlあたり/5.4円

泉しゃんしゃんぷー の宣伝文,商品説明:

源泉24%配合、汚れをきちんと落として、つややかで健康的な髪に!!
しゃんぷはー、ヘアケアの基本頭皮の汚れを落として髪や地肌を健やかに保ちます。
リンス入らずのしゃんぷーです。

[PR]
泉しゃんしゃんぷー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム