シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ジョヴァンニ ティーツリー トリプルトリート シャンプー
(KAZU
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ジョヴァンニ ティーツリー トリプルトリート シャンプー

KAZU


ジョヴァンニ ティーツリー トリプルトリート シャンプー のオススメレベル

ジョヴァンニ ティーツリー トリプルトリート シャンプー の解析結果

ソフトですっきり清潔仕上げなシャンプー。


洗浄剤のマイルドさが非常に際立つ設計ですが、実際に使ってみるとメントールやティーツリー、ユーカリをはじめとした精油の存在感がまず印象的なシャンプー。
清涼感だけでなく、殺菌や収れん作用により肌の引き締めや抗菌・皮膚炎の予防などに役立つシャンプーです。


なんといってもベビーシャンプーレベルのマイルドな洗浄剤であることに着目したい逸品です。

エキスの清涼感ばかりが印象的ですが、洗浄剤の質が高いこともよくよく味わいたいですね。
ベビーシャンプーのようなココアンホ酢酸Na、ココイルグルタミン酸Naといったベース洗浄剤や、防腐剤もソルビン酸Kのような食品添加剤クラスの安全なものをチョイスしていて、
ソフトな洗浄性と安全性、すっきりした使い心地やスキンケアをご所望であれば、ぴったりくるシャンプーでしょう。


[PR]

ジョヴァンニ ティーツリー トリプルトリート シャンプー の全成分:

水、ココアンホ酢酸Na、ラウリルグルコシド、ココイルグルタミン酸Na、ラウリルグルコースカルボン酸Na、デシルグルコシド、コカミドプロピルベタイン、パンテノール、ソルビン酸K、クエン酸、ポリソルベート20、フェノキシエタノール、メントール、セイヨウハッカ油、アロエベラ液汁、サフラワー油、セイヨウノコギリソウエキス、カミツレ花エキス、スギナエキス、ユーカリ葉油、ラベンダーエキス、ティーツリー葉油、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、タチジャコウソウエキス、フキタンポポ花エキス、セイヨウイラクサエキス (27)

主な成分の解説をみるココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
ココイルグルタミン酸Naは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
セイヨウハッカ葉エキスは抗酸化作用、ヒアルロン酸産生促進作用、皮脂の抑制、収斂、血行促進効果。
アロエ液汁は抗炎症、線維芽細胞増殖促進、抗菌作用を持つエキスです。
セイヨウノコギリソウエキス(キク科常緑多年草,=ヤロウエキス)は、アズレン、ピネン、リモネン、カンファーなどを含み抗酸化作用、抗菌、抗炎症、収れん作用を付与。
カミツレ花エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、女性ホルモン様作用、抗炎症、血行促進、発汗作用を付与。
ティーツリー葉油はオーストラリア原住民の間で消毒剤として使われていた殺菌作用を持つ精油で、肌を清潔に保ち、すっきりとした芳香性を持つ。
タチジャコウソウエキスはシソ科、葉・茎から抽出。香辛料としても用いられます。抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、収斂、抗菌作用などを付与。
セイヨウイラクサ葉エキスはアセチルコリン、ビタミン類、カロチノイド、アミノ酸による収れん作用・保湿・整肌作用、そしてアレルギーに抗する能力が認められます。

    ジョヴァンニ ティーツリー トリプルトリート シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.8

  • 素材の品質:4
  • 安全性:4.2
  • 髪質改善効果:3.2
  • 頭皮環境改善 4
  • 費用対効果:3.7

  • 容量/250ml
  • 価格/1800円
  • 1mlあたり/7.2円

ジョヴァンニ ティーツリー トリプルトリート シャンプー の宣伝文,商品説明:

ティーツリー、セージ、タイムなどのオーガニック植物保湿成分を配合したシャンプーです。髪や頭皮の乾燥を和らげ、自然な潤いと輝きを与えます。

[PR]
ジョヴァンニ ティーツリー トリプルトリート シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム