シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ホホバランス ナチュラル&ボリューム シャンプー
(HOUSE OF ROSE (ハウスオブローゼ)
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ホホバランス ナチュラル&ボリューム シャンプー

HOUSE OF ROSE (ハウスオブローゼ)


ホホバランス ナチュラル&ボリューム シャンプー のオススメレベル

ホホバランス ナチュラル&ボリューム シャンプー の解析結果

いたずらに脱脂力が強めでアンバランス。


オレフィンスルホン酸、PEG-3ヤシ油脂肪酸アミドMEA硫酸Naという洗浄力トップクラスの成分が2トップ。
洗浄剤が強く、本来の髪の保護バリヤを取っ払いそうなほどなので、
あまり理想的とは云えない。

泡立ち、泡質は良いので、使用感は好印象を持たれそうですが、基本的にさほどクオリティを感じるタイプではありません。

整髪料や汚れの多い環境下にいる方にはちょうどよいが、
普通の状況ではややオーバー気味だ。
クレンジングシャンプーという観点で見れば使い用はあるかもしれない。


[PR]

ホホバランス ナチュラル&ボリューム シャンプー の全成分:

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウリルベタイン、PPG-2コカミド、PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na、ココアンホ酢酸Na、ホホバ油、モモ果汁、リンゴ果汁、オレンジ果汁、レモン果汁、加水分解アーモンドタンパク、加水分解ダイズタンパク、加水分解ホホバタンパク、グリセリン、BG、グルタミン酸Na、DPG、ポリソルベート20、ポリクオタニウムー10、カチオン化デキストランー2、クエン酸、エチドロン酸、安息香酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

主な成分の解説をみるオレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
ラウリルベタインは両性界面活性剤で、幅広いpHで安定し、低刺激で増粘効果、泡立ち増強効果を与え、毛髪柔軟、帯電防止、湿潤効果を付与。
PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na(アンホレックスCAS)は非常に高い脱脂力を持ちながら、比較的マイルドに調整され刺激を抑えた洗浄剤。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
モモ葉エキスは抗炎症作用。
リンゴ果実エキスは糖類とミネラル類を多く含み、収斂作用、保湿作用を与えます。
加水分解アーモンドタンパクは酸性アミノ酸を豊富に含み、毛髪に潤いとハリコシ感を与えます。
加水分解ダイズタンパクはダメージ部に吸着し、保湿、補修効果を付与。
フェノキシエタノールはグリコールエーテルの一種で防腐剤として配合。パラベンの代替として、もしくは併用して使われるが、刺激に感じる場合も稀にあります。
グリセリンは界面活性剤の刺激を抑えたり、やや持続する保湿効果、肌弾力アップ、肌の代謝促進効果を持ちます。3つある水酸基に水分子がつくことで保湿効果を発揮。安価でしっとりした素材。

    ホホバランス ナチュラル&ボリューム シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.4

  • 素材の品質:2
  • 安全性:2.5
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 2
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/300ml
  • 価格/1944円
  • 1mlあたり/6.48円

ホホバランス ナチュラル&ボリューム シャンプー の宣伝文,商品説明:

ハリとうるおいを与え、ボリューム感のあるさらりとした髪に仕上げるシャンプーです。
クリーミーな泡立ちで頭皮と髪をなめらかに洗い上げ、水分と油分のバランスをととのえます。
ホホバオイル・ホホバタンパク・大豆タンパク・アーモンドタンパク(毛髪保護成分)、ピーチ・アップル・オレンジ・レモン果汁(保湿成分)配合。
フルーティーフローラルの香り。

[PR]
ホホバランス ナチュラル&ボリューム シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム