シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
J.R.Watkins デイリーヘアシャンプー
(J.R.Watkins
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

J.R.Watkins デイリーヘアシャンプー

J.R.Watkins


J.R.Watkins デイリーヘアシャンプー のオススメレベル

J.R.Watkins デイリーヘアシャンプー の解析結果

弱々しい薄い印象のシャンプー。


サッパリ感はほとんどなし。泡立ちも難があり、質の高い出来栄えとはいえません。
低刺激、マイルド系シャンプーであることは間違いなく、肌の弱い方には比較的向いている一品ですが、
標準よりずっと物足りないであろう洗浄性はハッキリと好みを分けるポイントになります。
低刺激をキープしつつ、もう少し使い勝手も追求すべきでしょう。


[PR]

J.R.Watkins デイリーヘアシャンプー の全成分:

水、デシルグルコシド、グリセリン、ココイルグルタミン酸Na、ケイ酸、アロエベラ葉汁、加水分解コムギデンプン、ヤシ油アルキルグルコシド、オレイン酸、グリセリル、クエン酸、グルコノラクトン、安息香酸Na、クエン酸ステアリル、ラウリルグルコシド、キサンタンガム、香料

主な成分の解説をみるデシルグルコシドは非イオン界面活性剤で、主に洗浄剤の刺激緩和効果を目的に配合されます。
グルタミン酸は酸性極性側鎖アミノ酸で、保湿、角層代謝を促進する役割。
ココイルグルタミン酸TEA皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
加水分解コムギデンプンは保湿作用のある多糖類の一種。吸着性、増粘性を持つ独特なタッチで、感触改良や展延性をアップさせるために配合されます。
オレイン酸はオリーブ油を構成する主要な脂肪酸で、しっとり感を付与し肌に保湿作用を残します。
グルコノラクトンはグルコン酸のことで、豆腐の凝固剤にも使われる成分。酸性度を高めるpH調整剤です。

    J.R.Watkins デイリーヘアシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.8

  • 素材の品質:2.5
  • 安全性:4
  • 髪質改善効果:2.5
  • 頭皮環境改善 2.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/355ml
  • 価格/1944円
  • 1mlあたり/5.48円

J.R.Watkins デイリーヘアシャンプー の宣伝文,商品説明:

アメリカのナチュラルプロダクトにこだわっている、J.R.Watkins(ジェイアールワトキンス)から届いたデイリーヘアシャンプーです。
アロエ&グリーンティの心地良い香りがリラックスさせてくれます。ノンシリコン、すべての髪質の方に。ギフト・プレゼントにも最適なパッケージも◎。

[PR]
J.R.Watkins デイリーヘアシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム