シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ジュレーム アミノ シャンプー モイスト&スムース
(コーセーコスメポート
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ジュレーム アミノ シャンプー モイスト&スムース

コーセーコスメポート


ジュレーム アミノ シャンプー モイスト&スムース のオススメレベル

ジュレーム アミノ シャンプー モイスト&スムース の解析結果

アミノ酸型ベース+ペリセアで好感触


この価格帯としては上質な部類といえる製品です。
ココイルグルタミン酸TEAをトップに配合して、添加剤に微量ながらペリセアを配合していたり、ヒアロベール、スファセラリアスコバリアエキス、マコンブエキスといった有能な添加剤を配合。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naでバランスをとろうとしているのがやや安上がり感があるものの、
総合的に使える部類といえる出来栄えです。


安心感があり、使用感がよく、コンディショニング効果もそこそこあるということで、悪くはないシャンプーといえるでしょう。


[PR]

ジュレーム アミノ シャンプー モイスト&スムース の全成分:

水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、PPG-2コカミド、ココアンホ酢酸Na、グリセリン、クレマティス葉エキス、スファセラリアスコパリアエキス、トウキンセンカ花エキス、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、マコンブエキス、ライム果汁、レモン果実エキス、加水分解ヒアルロン酸、BG、DPG、EDTA-2Na、イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油、クエン酸、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ポリクオタニウム-10、塩化Na、フェノキシエタノール、プロピルパラベン、メチルパラベン、安息香酸Na、香料

主な成分の解説をみるココイルグルタミン酸TEAは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
クレマティスエキスはタンニン、糖類を含有し、保湿、収れん作用を付与。
スファセラリアスコバリアエキスは地中海などに生育する褐藻類で、コラーゲン産生促進作用、セルライトによる皮膚の凹凸を改善する効果。
トウキンセンカ花エキスは金盞花というオレンジ色の花のエキスで、抗菌、整肌、抗炎症、清浄作用を与えるカロチノイド,サポニン,フラボノイドを含有します。
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムヒアロベールと呼ばれるカチオン化ヒアルロン酸で、すすいでも落ちにくい特性を持った保湿作用を付与します。
マコンブエキスは育毛作用、収斂作用、スリミング作用。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。

    ジュレーム アミノ シャンプー モイスト&スムース の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.5

  • 素材の品質:3.6
  • 安全性:3.3
  • 髪質改善効果:3.3
  • 頭皮環境改善 3.4
  • 費用対効果:3.7

  • 容量/500ml
  • 価格/972円
  • 1mlあたり/1.94円

ジュレーム アミノ シャンプー モイスト&スムース の宣伝文,商品説明:

特に傷んでパサつく・からまる髪も指どおりにみちびくアミノ酸系ノンシリコンシャンプーです。南欧産海藻エキスなどの海と大地のうるおい成分配合。補修効果のある高密着ヒアルロン酸、高浸透ヒアルロン酸などを配合。ツルツルなめらかな洗い上がりです。そよ風のように心地よい可憐な花々の香り。

[PR]
ジュレーム アミノ シャンプー モイスト&スムース 2017 (c)シャンプー解析ドットコム