シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ロール キャピロール シャンポワン・オーザルグ
(ジョジアンヌ・ロール
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ロール キャピロール シャンポワン・オーザルグ

ジョジアンヌ・ロール


ロール キャピロール シャンポワン・オーザルグ のオススメレベル

ロール キャピロール シャンポワン・オーザルグ の解析結果

ラウレス硫酸系目白押し。


なにやら風変わりなシャンプーですが、
基本、高洗浄、高脱脂。
添加洗浄剤で刺激をやや緩和していますが、
それを差し引いても強力すぎ。
クレンジングシャンプーと名乗っているので間違ってはいませんが、
ここまでの強力な洗浄力を必要とする人もなかなかいません。
髪もバシバシになってしまいます。
肌のバリヤが取られすぎてしまいます。
よって、これは使う理由を探しづらい系です。


[PR]

ロール キャピロール シャンポワン・オーザルグ の全成分:

水 ココベタイン(ヤシ油) ラウレス硫酸Na ラウレス−8硫酸Na PG コカミドDEA(ヤシ油) ラウレス−3 ラウレス硫酸Mg ラウレス−8硫酸Mg オレス硫酸Na PEG−15ココポリアミン(ヤシ油) オレス硫酸Mg BG ラミナリアディギタータエキス DPG ヒバマタエキス クエン酸 ベンジルアルコール メチルクロロイソチアゾリノン メチルイソチアゾリノン

主な成分の解説をみるココベタインは両性界面活性剤で、幅広いpHで安定し、低刺激で増粘効果、泡立ち増強効果を与え、毛髪柔軟、帯電防止、湿潤効果を付与。
ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
PEG-15ココポリアミンは擬似カチオン界面活性剤として働き、毛髪のケラチンに作用し柔軟性を与える。
ヒバマタエキスは抗菌作用、スリミング作用。

    ロール キャピロール シャンポワン・オーザルグ の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.5

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:2
  • 髪質改善効果:1.5
  • 頭皮環境改善 1.5
  • 費用対効果:1

  • 容量/200ml
  • 価格/4536円
  • 1mlあたり/22.68円

ロール キャピロール シャンポワン・オーザルグ の宣伝文,商品説明:

海のミネラルをたっぷり含んだフランス・ブルターニュ産の海藻エキスが主成分のクレンジングシャンプー。
髪と頭皮にミネラルとうるおい、栄養を与えながら、汚れはもちろん毛穴につまった皮脂まで効果的に洗浄し
、すこやかな髪と頭皮に洗い上げます。
また、天然成分の働きにより、髪と頭皮にいきいきとした活力を呼び覚まします。植物のヤシ油を使用していますので、
さっぱりとハリのある仕上がりです。
汚れをしっかり落とすので、その後に使うリンスやトリートメントの浸透が抜群に高まります。

[PR]
ロール キャピロール シャンポワン・オーザルグ 2017 (c)シャンプー解析ドットコム