シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
髪質改善研究所 皮脂取りジェル
(石澤研究所
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

髪質改善研究所 皮脂取りジェル

石澤研究所


髪質改善研究所 皮脂取りジェル のオススメレベル

髪質改善研究所 皮脂取りジェル の解析結果

皮脂がとれる前に、刺激強く。


エタノールで汚れを溶かそうという意図でしょうか。
乳化剤自体はかなり優しいが、これは使い続けることで肌が弱る危険性が高い。

DPGも熱感刺激を与える可能性があることや、エタノール自体に刺激を感じることも少なくありません。
率直に言えば、使ってもあまりメリットなし。


[PR]

髪質改善研究所 皮脂取りジェル の全成分:

水、エタノール、DPG、PEG-60水添ヒマシ油、メントール、メチルパラベン、カルボマー、
水酸化Na、センブリエキス

主な成分の解説をみるDPG(ジプロピレングリコール)はグリセリンに比べて粘度が低くさっぱりしていて使用感触がいい。溶剤としても働き、グラム陰性菌の抗菌作用を持つ。
高配合では刺激性を感じる。
PEG-60水添ヒマシ油は非イオン界面活性剤で、乳化、増粘、改質剤として使われます。また、香料や油性成分の可溶化剤としても用いられます。
メントールの清涼作用。

    髪質改善研究所 皮脂取りジェル の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.4

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:1.5
  • 髪質改善効果:1
  • 頭皮環境改善 1.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/200ml
  • 価格/1944円
  • 1mlあたり/9.72円

髪質改善研究所 皮脂取りジェル の宣伝文,商品説明:

シャンプーだけでは落ちにくい、毛穴の中にぎっしり詰まった古い皮脂をキレイにお掃除。

すっきりメンソールで、地肌にジーンと心地良い清涼感が続きます。
毛穴に脂を残さない、ウォーターベースでサッパリ洗い流す事ができます。

[PR]
髪質改善研究所 皮脂取りジェル 2017 (c)シャンプー解析ドットコム