シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
髪質改善研究所 毛穴清潔 クレンジングシャンプー
(石澤研究所
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

髪質改善研究所 毛穴清潔 クレンジングシャンプー

石澤研究所


髪質改善研究所 毛穴清潔 クレンジングシャンプー のオススメレベル

髪質改善研究所 毛穴清潔 クレンジングシャンプー の解析結果

酸性石鹸と石鹸と殺菌。


端的に言えば、殺菌メインのクレンジングシャンプーというところか。
メントール、ヒノキチオールはもちろん、ラウリルピリジモニウムクロリドが積極的に殺菌作用を与えます。

ベースのヤシ脂肪酸TEAも石鹸ですから、これもアルカリ性でそれ自体に殺菌効果が。

乱暴で、粗雑、あまり使うケースは多くない、殺菌目的のシャンプーなのであります。


[PR]

髪質改善研究所 毛穴清潔 クレンジングシャンプー の全成分:

水、ラウレス-5酢酸Na、ヤシ脂肪酸TEA、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、フェノキシエタノール、メントール、ラウリルピリジニウムクロリド、イソプロパノール、クエン酸、ポリクオタニウム-10、BG、PEG-40水添ヒマシ油、ヒノキチオール、セイヨウハッカエキス

主な成分の解説をみるラウレス-5酢酸Naは酸性石けんと呼ばれる弱酸性でも泡立ち、洗浄できるタイプの洗浄剤。非常に肌にマイルドで、かつ洗浄力、泡立ちに優れるさっぱりタイプのアニオン界面活性剤。
コカミドDEA(コカミドジエタノールアミン)は非イオン界面活性剤。主に増粘効果を付与し、泡立ちを安定させる目的で配合。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
PEG-40水添ヒマシ油は非イオン界面活性剤で、乳化、増粘、改質剤として使われます。また、香料や油性成分の可溶化剤としても用いられます。
フェノキシエタノールはグリコールエーテルの一種で防腐剤として配合。パラベンの代替として、もしくは併用して使われるが、刺激に感じる場合も稀にあります。
メントールの清涼作用。
ラウリルピリジニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、殺菌作用、消臭効果、コンディショニング効果を付与する性質を持つ。

    髪質改善研究所 毛穴清潔 クレンジングシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.4

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:1.5
  • 髪質改善効果:1
  • 頭皮環境改善 1.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/300ml
  • 価格/1944円
  • 1mlあたり/6.48円

髪質改善研究所 毛穴清潔 クレンジングシャンプー の宣伝文,商品説明:

トラブルのもとになる地肌の脂や古い角質を残さずにしっかりと洗い落とします。
毛根近くの髪や、地肌のいやーなベタつきがさっぱり!毛穴の中まで清潔に。

髪にこびりついたスタイリング剤もスッキリ落とします。
髪も地肌も軽くなり、キュキュッとなるような素肌・素髪に戻します。

[PR]
髪質改善研究所 毛穴清潔 クレンジングシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム