シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
カオルデイ S3 シャンプー
(ハル コスメティクス
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

カオルデイ S3 シャンプー

ハル コスメティクス


カオルデイ S3 シャンプー のオススメレベル

カオルデイ S3 シャンプー の解析結果

保湿性の高いスキャルプシャンプー。


やや抑制された洗浄力ながら、さっぱり系の仕上がりを見込める構成です。
低刺激タイプ独特のエモリエントな感触に泡立ちもしっかりプラスして使用感を調整しています。

そこそこ良い洗浄剤の他に、エキス類のスキャルプケア能力も良い
抗菌・抗酸化・保湿・育毛・皮脂コントロールといった面で役に立つことでしょう。
最後の方のカチオン界面活性剤(ベヘントリモニウムクロリド)で多少ミソをつけたが、概ね悪くありません。


[PR]

カオルデイ S3 シャンプー の全成分:

水、コカミドプロピルベタイン、デシルグルコシド、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドDEA、ココイルメチルアラニンNa、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、ビルベリー葉エキス、カニナバラ果実エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、ラベンダー花エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、キュウリ果実エキス、ユズ果実エキス、カンゾウ根エキス、γ-ドコサラクトン、クオタニウム-18、ダイズステロール、白金、加水分解シルク、トレハロースヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、グリセリン、ポリクオタニウム-10、BG、クエン酸、ベヘントリモニウムクロリド、プロパンジオール、炭酸水素Na、エタノール、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

主な成分の解説をみるコカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ココイルグルタミン酸2Na皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Naは生分解性に優れる高洗浄成分。洗浄力は高いが、刺激性はやや少なく、起泡力はしっかりとあります。
ローズマリー葉エキスは抗酸化作用、皮脂の抑制作用、メラニン生成を抑制、収斂、血行促進作用。
セージ葉エキスは抗酸化作用、ヒアルロン酸産生促進作用、メラニン抑制作用、収斂作用を付与。
カニナバラ果実エキスは肌のハリを保持する作用。
クレアチンは毛髪内のイオン結合数を増加させる作用で毛髪のハリ・コシを増強させます。
キュウリ果実エキスはビタミンCを筆頭にリンゴ酸、有機酸、フラボノイドを含有。美白効果、抗炎症、保湿作用を付与。
ユズ果実エキスはユズセラミドを含有し、髪や肌の保湿機能を強化。
γ-ドコサラクトンエルカラクトンと呼ばれ、毛髪内部のアミノ基と結合。ハリ・コシ・ツヤと長期持続性を付与します。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。

    カオルデイ S3 シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.7

  • 素材の品質:3
  • 安全性:2.5
  • 髪質改善効果:2.5
  • 頭皮環境改善 3
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/300ml
  • 価格/2484円
  • 1mlあたり/8.28円

カオルデイ S3 シャンプー の宣伝文,商品説明:

プロが本当に欲しいヘアケアを実現「これぞ究極のヘアケア」
香り、製造環境、水、天然成分、オーガニック原料、配合成分など、こだわりぬいたヘアケア、それがcaorday[カオルデイ]。

[PR]
カオルデイ S3 シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム