シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
カロヤン 薬用シャンプー 
(第一三共ヘルスケア株式会社
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

カロヤン 薬用シャンプー

第一三共ヘルスケア株式会社


カロヤン 薬用シャンプー のオススメレベル

カロヤン 薬用シャンプー の解析結果

シンプルに、殺菌洗浄系のシャンプーの設計となっています。



ピロクトンオラミンを殺菌剤に据え、ラウレス硫酸TEAを軸にした洗浄剤で構成、という言わばよくあるタイプのシャンプーです。
ラウレス硫酸Naではなくラウレス硫酸TEAであることや、両性界面活性剤などで刺激緩和されていることから見た目よりマイルド志向ではある構成をとっています。

しかし、マイルドとはいえ脱脂力自体は理想よりずっと高いのですが。。
内容的には値段なりといえるクオリティであり、特別悪くもありませんが質の良いものとは到底言えません。

もちろん、殺菌を目的に使われる場合がほとんどでしょうから、その面ではしっかり仕事をこなす製品ではあることを付け加えておきます。

この手のシャンプーではオーソドックスといえる、シンプルな作りです。


[PR]

カロヤン 薬用シャンプー の全成分:

<有効成分> ピロクトンオラミン <その他の成分> アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン、ラウレス硫酸TEA、ポリオキシプロピレン(1)ヤシ油脂肪酸モノイソプロパノールアミド、トリイソステアリン酸POEソルビタン、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、サリチル酸、タウリン、セリン、パラベン、エデト酸塩、pH調整剤、BG、β-ラウリルアミノプロピオン酸Na、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピル水解ケラチン液、クエン酸、香料

主な成分の解説をみるピロクトンオラミンは真菌殺菌剤。しかし、殺菌という行為自体が肌刺激になり、常在菌のバランスを壊して逆に健常者の頭皮を悪化させる恐れがあります。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
ラウレス硫酸TEAは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
グリコシルトレハロースはトウモロコシデンプン由来のトレハロースにグルコース(ブドウ糖)が数個結合した多糖体。べたつかず、高い保湿力、細胞活性化作用を付与する。
加水分解水添デンプンは、加水分解デンプンに水素添加したもの。トウモロコシデンプン由来で、抗炎症・保湿・肌荒れ抑制、感触向上効果。
ヒドロキシプロピルメチルセルロースは水溶性フィルムコーティング剤で、安定性に優れ、非イオン性という特徴を持ち、接着・密着(バインダー)性に優れます。

    カロヤン 薬用シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.5

  • 素材の品質:2
  • 安全性:2.5
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 2.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/220ml
  • 価格/1620円
  • 1mlあたり/7.36円

カロヤン 薬用シャンプー の宣伝文,商品説明:

○フケ・カユミを防ぎ、毛穴に詰まった皮脂を落として育毛剤が浸透しやすい環境を作る薬用シャンプーです。
○水道水に含まれる塩素を中和する成分(タウリン、セリン、ラウレス硫酸TEA)を配合し、大切な髪を守ります。

[PR]
カロヤン 薬用シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム