シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
花精ハーバルシャンプー
(花精化学工業株式会社
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

花精ハーバルシャンプー

花精化学工業株式会社


花精ハーバルシャンプー のオススメレベル

花精ハーバルシャンプー の解析結果

驚きの4リットル入りということですが、中身は意外とマイルド寄りの作り。


わりとバランス良く感じる洗浄性と、アミノ酸ならではの実感を伴う保湿感が特徴。
ずいぶん安く手に入るわりには、及第点の出来とみていいでしょう。

ただ、これといって個性はないので永く使いたくなるタイプではないかもしれません。
大量消費の業務用向けという感じでしょうか。


[PR]

花精ハーバルシャンプー の全成分:

水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸Na、グリセリン、DPG、ジステアリン酸PEG-150、コカミドMEA、ポリクオタニウム-10、PEG-50水添ヒマシ油、ベタイン、PCA-Na、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、エチドロン酸、クエン酸、メチルパラベン、プロピルパラベン、フェノキシエタノール、オレンジ油

主な成分の解説をみるコカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ココイルグルタミン酸TEAはグルタミン酸とヤシ油脂肪酸による洗浄剤。皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。
グリセリンは界面活性剤の刺激を抑えたり、やや持続する保湿効果、肌弾力アップ、肌の代謝促進効果を持ちます。3つある水酸基に水分子がつくことで保湿効果を発揮。安価でしっとりした素材。
DPG(ジプロピレングリコール)はグリセリンに比べて粘度が低くさっぱりしていて使用感触がいい。溶剤としても働き、グラム陰性菌の抗菌作用を持つ。
高配合では刺激性を感じる。
ベタインはトリメチルグリシンというアミノ酸系保湿成分。浸透性に優れる保湿性を付与。
アミノ酸各種が毛髪、皮膚に対して親和性を持つ保湿作用を与え、しなやかな感触に。
オレンジ油はリモネンを主成分とする心地よい香りがリラックス効果を与えます。疲れや緊張をほぐし、保湿・皮膚の活性化、清浄作用を持つ精油です。

    花精ハーバルシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.3

  • 素材の品質:3
  • 安全性:3.5
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 3
  • 費用対効果:4

  • 容量/4000ml
  • 価格/2680円
  • 1mlあたり/0.67円

花精ハーバルシャンプー の宣伝文,商品説明:

髪にも手にもやさしい、植物性アミノ酸系シャンプー
。 カラーやパーマで傷んだ髪に水分を補給し、
しっとりつややかな髪になり、手荒れしにくい処方。
オレンジオイルのほのかな香りで緊張も和らぎます。

[PR]
花精ハーバルシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム