シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
薬用未来キープシャンプー
(ルチア
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

薬用未来キープシャンプー

ルチア


薬用未来キープシャンプー のオススメレベル

薬用未来キープシャンプー の解析結果

よくあるスキャルプシャンプー。


泡立ちが細かめですが、高い洗浄力と起泡性、脱脂力は強いものと言えます。

洗浄剤選びも特にこだわりは見られませんし、育毛性能もはっきり言えば低いです。
頭皮環境改善効果としては、エキス類はまずまずですがベースがその良さを消している感じです。
単純に洗うシャンプーという認識で差し支えなさそうですが、
それにしては量も少ないうえ値付けが強気で手を伸ばしたくならない商品です。


[PR]

薬用未来キープシャンプー の全成分:

グリチルリチン酸2K※、天然ビタミンE、ビタミンB6、オリブ油、ヒアルロン酸Na-2、加水分解コラーゲン液、海藻エキス-1、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンNa、濃グリセリン、ヤシ油脂肪酸水解大豆たん白K液、大豆リン脂質、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸K、POEスルホコハク酸ラウリル2Na、ラウリン酸ジエタノールアミド、テトラデセンスルホン酸Na、ヤシ油脂肪酸ジエタノール アミド、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、ジステアリン酸グリコール、ジステアリン酸PEG-1、BG、 POE・ジメチコン共重合体、オウゴンエキス、ニンジンエキス、牡丹エキス、シナノキエキス、延命草エキス-1、アルニカエキス、オドリコソウエ キス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、 フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料、エタノール、感光素201、pH調整剤

主な成分の解説をみるグリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
加水分解コラーゲンは牛や豚の骨や皮、鮭など魚の皮等を加水分解して得られるPPTで、保湿効果と柔軟性を与えます。
グリセリンは界面活性剤の刺激を抑えたり、やや持続する保湿効果、肌弾力アップ、肌の代謝促進効果を持ちます。3つある水酸基に水分子がつくことで保湿効果を発揮。安価でしっとりした素材。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
オウゴンエキスはバイカリン、バイカレインを有効成分とし、タバコの煙など環境ストレスによる皮膚老化を抑制、美白、抗シワ、毛穴・敏感肌改善、育毛、抗菌作用などを付与。
ニンジン抽出液はオタネニンジンのエキスで、多くのサポニンを含み育毛・血流促進作用を付与。
ボタンエキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進、皮脂の抑制、抗炎症作用、抗菌、抗アレルギー作用。
シナノキエキスは保湿収れん、血行促進作用。
セイヨウキズタエキスは抗酸化作用、脂肪分解作用。
ニンニクエキスは血行促進、抗菌作用を付与。

    薬用未来キープシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.4

  • 素材の品質:2.5
  • 安全性:2.5
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 3
  • 費用対効果:2

  • 容量/190ml
  • 価格/3024円
  • 1mlあたり/15.92円

薬用未来キープシャンプー の宣伝文,商品説明:

薬用未来キープシャンプーは、マイルドな 洗浄成分で、頭皮にやさしく、
汚れをすっきりと洗い落とします。フケ・かゆみを防ぎ、髪と頭皮を健康に保ちます。

[PR]
薬用未来キープシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム