シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ケラスターゼ RE バン ド フォルス
(ケラスターゼ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ケラスターゼ RE バン ド フォルス

ケラスターゼ


ケラスターゼ RE バン ド フォルス のオススメレベル

ケラスターゼ RE バン ド フォルス の解析結果

脱脂力が過剰。


ともに強力な脱脂力が自慢のラウレス硫酸Na酸性石鹸で構成されたシャンプーです。
少しばかり刺激性は緩和している面もありますが、平均よりずっと肌には負担の大きい部類に入るのは否めません。

さらに、カチオン界面活性剤などリンスインシャンプーさながらにミックスさせているため、
肌へのマイルドさという面ではますます疑わしいものに。

シンプルに言えば、頭皮のケアは二の次で、髪の感触改良が優先というタイプとみていいでしょう。

言うまでもなく頭皮の肌バリヤを取り過ぎる強脱脂性シャンプーですので、
日常的に使うのはオススメできません。
使った感触は良くても、頭髪の状態は確実に使うほど悪化させます。

それは、過度な脱脂によるキューティクルの損傷や、それに伴う髪のバリヤ成分の溶出、また頭皮においても乾燥肌のような状態を招く可能性を充分に考えられる内容であるためです。

可能なら、もっと質の良い製品を選ぶことをオススメしたいですね。


[PR]

ケラスターゼ RE バン ド フォルス の全成分:

水、ラウレス硫酸Na、ラウレス-5カルボン酸、ココアンホジ酢酸2Na、塩化Na、PG、ジステアリン酸グリコール、コカミドMIPA、ポリクオタニウム-10、ラウレス-8硫酸Na、PPG-5セテス-20、安息香酸Na、メチルパラベン、サリチル酸、ラウレス-8硫酸Mg、ラウレス硫酸Mg、エチルパラベン、オレス硫酸Na、ブチルフェニルメチルプロパナール、アミルケイヒアルデビド、オレス硫酸Mg、ベンジルアルコール、クオタニウム-87、ヘキシルシンナマル、リナロール、イソプロパノールアミン、サリチル酸ベンジル、オレアミドオクタデカンジオール、リモネン、シトロネロール、セタノール、ベヘントリモニウムメトサルフェート、クオタニウム-33、水酸化Na、クエン酸、香料

主な成分の解説をみるラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ラウレス-5酢酸Naは酸性石けんと呼ばれる弱酸性でも泡立ち、洗浄できるタイプの洗浄剤。非常に肌にマイルドで、かつ洗浄力、泡立ちに優れるさっぱりタイプのアニオン界面活性剤。
ココアンホジ酢酸2Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
オレアミドオクタデカンジオールセラミドの代用品としてエモリエント効果付与。
ベヘントリモニウムメトサルフェートは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触を与えながら指通りを改善します。
クオタニウム-33は,エチル硫酸ラノリン脂肪酸アミノプロピルエチルジメチルアンモニウム液(1)という名称で、18-MEAを含む高いコンディショニング効果のカチオン界面活性剤。

    ケラスターゼ RE バン ド フォルス の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2

  • 素材の品質:2
  • 安全性:2
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 2
  • 費用対効果:2

  • 容量/250ml
  • 価格/3024円
  • 1mlあたり/12.1円

ケラスターゼ RE バン ド フォルス の宣伝文,商品説明:

カラー・パーマヘアで弱くなった髪をケアするレジスタンスシリーズ。
ヘアカラーやパーマの繰り返しで弱った髪におすすめです。ヘアカラーやパーマで細く弱ってしまった髪を内側から補修してボリュームアップ!髪本来の健康で美しい髪に洗い上げるシャンプーです。

[PR]
ケラスターゼ RE バン ド フォルス 2017 (c)シャンプー解析ドットコム