シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
薬用ケイグロウシャンプー
(大商ケミファ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

薬用ケイグロウシャンプー

大商ケミファ


薬用ケイグロウシャンプー のオススメレベル

薬用ケイグロウシャンプー の解析結果

低刺激というより、洗えるの?


成分表記が曖昧で、いまいち掴みかねる部分もありますが、
とりあえずろくに洗えないのは全成分表からわかることの1つです。

石鹸になる前の、脂だけが配合されたような内容はある意味で特異的。

皮脂と油同士でクレンジングのような効果を狙っていると思われますが、
一般的なシャンプーとは似ても似つかない使用感を呈しています。

発想としては、最大限にマイルドに皮脂を取り去ろうということになるでしょうが、
シャンプーに求める一般的な使用感とは程遠く、洗った気が全くしないような内容。

限りなく刺激のないシャンプーを求める、というケースであればアリと言えますが、

通常は、さぞかし使い道に困ることになるでしょう。


[PR]

薬用ケイグロウシャンプー の全成分:

コンフリー、ラクトフェリン、パントテニールアルコール、ヤシ油アミン誘導体、パーム核油、ヤシ油脂肪酸、ラベンダーオイル、グリチルリチン酸ジカリウム、パラベン

主な成分の解説をみるパーム核油ヤシ油脂肪酸がいわゆる油で、通常これに水酸化Kなどを混ぜ中和すると石鹸になりますが、
この製品は油そのものが入っているだけですね。
コンフリー葉エキスは育毛・エラスチン保護、抗炎症作用。
ラクトフェリンは母乳の初期段階で多く含まれる機能性たんぱく質。
免疫活性化作用や、育毛、抗シワ、ニキビ改善、美白作用など。
ヤシ油アミン誘導体は非イオン界面活性剤で、多少泡立ちを助けたり、といった役回り。
ラベンダー油はシソ科の精油で、タンニン、リナロール、リモネンで構成されています。ハッカに似た芳香性を持ち、鎮痛・精神安定・殺菌効果を持つ。

    薬用ケイグロウシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.6

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:2
  • 髪質改善効果:1.5
  • 頭皮環境改善 1.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/300ml
  • 価格/3240円
  • 1mlあたり/10.8円

薬用ケイグロウシャンプー の宣伝文,商品説明:

頭皮の過剰な皮脂を取り除くことにより、育毛環境を整える薬用シャンプーです。
コンフリー、ラクトフェリン、パントテニール・アルコール、グリチルチリン酸ジカリウム配合。
頭皮をきれいにするとともに、頭皮や髪に栄養を与えて、つや・コシ・ハリのある健康な髪を育てるよう導きます。
その他、パーマや頻繁な洗髪が原因で髪がパサついたり抜け毛、切れ毛、フケでお悩みの方などにも。リンスの必要はありません。医薬部外品。

[PR]
薬用ケイグロウシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム