シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
危機一髪! フレッシュヘアパック
(ラッシュ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

危機一髪! フレッシュヘアパック

ラッシュ


危機一髪! フレッシュヘアパック のオススメレベル

危機一髪! フレッシュヘアパック の解析結果

洗浄しないが、悪影響たくさん


ヘアパックといいながら、頭皮のケアも大いに期待している様子の一品。
しかし、ベントナイトやラノリン、カチオン界面活性剤といったデメリットを有する成分ばかりの構成であり、
使うべきではない類の製品と言わざるをえないでしょう。


[PR]

危機一髪! フレッシュヘアパック の全成分:

水、 カラギーナン、 ベントナイト、 セテアリルアルコール、 香料、 トチャカエキス、 アーモンド油、 ヘンナエキス、 ヤシ油、 セイヨウハッカ油、 ローズマリー油、 カミツレ油、 グリセリン、 ラノリン、 PG、 ステアリン酸グリセリル、 ステアリン酸PEG-100、 セトリモニウムブロミド、 ホホバ油、 レシチン、 酵母

主な成分の解説をみるカラギーナンは野生の紅藻が原料で、流動性のあるゲルを作成。
ベントナイトはモンモリロナイトを主成分とした中性-アルカリ性を示す粘土成分。体積の10倍の水を吸うことができ、強力な粘性と乳化安定性を持つユニークな成分。
アーモンド油はオレイン酸を多く含み、リノール酸も含有することからエモリエント作用に優れます。
ヘンナエキスはヘンナという植物を乾燥させたもので、髪に皮膜を形成し、着色する効果や、髪のケラチンに親和性がありハリ・コシを与える作用を持ちます。
ハッカ油はすぅーっとした清涼感でおなじみ、さらに抗菌・消臭・集中力を高める効果を与えます。
ローズマリー油はシソ科・清涼感のあるすっきりした香りが特徴。集中力や記憶力を高める効果があるとされ、気持ちをはっきりさせたい時に使われる精油です。
カミツレ花エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、女性ホルモン様作用、抗炎症、血行促進、発汗作用を付与。
グリセリンは界面活性剤の刺激を抑えたり、やや持続する保湿効果、肌弾力アップ、肌の代謝促進効果を持ちます。3つある水酸基に水分子がつくことで保湿効果を発揮。安価でしっとりした素材。
ラノリンは抱水性が高いエステルですが、アレルギー性が比較的高い。吸着精製ラノリンはアレルギー性が除かれている。
ステアリン酸グリセリル(SE)のような古いタイプの自己乳化型乳化剤には石けんが乳化に使われている場合が多く、これは刺激の素ともいえます。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
セトリモニウムブロミドは4級カチオン界面活性剤で、制菌力は優れるが殺菌力は弱い。粘膜刺激性やタンパク変性作用があり、洗い流さない製品には向きません。

    危機一髪! フレッシュヘアパック の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.6

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:1.5
  • 髪質改善効果:1.5
  • 頭皮環境改善 2
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/120ml
  • 価格/1290円
  • 1mlあたり/10.75円

危機一髪! フレッシュヘアパック の宣伝文,商品説明:

『危機一髪!』は保存料のパラベンフリーのできたてパック。
ローズマリーとペパーミントが硬くなってしまっている頭皮に働きかけ、マッサージすることで緊張をほぐしながら血行を促し、清潔にしてくれます。
さらに、海藻が髪と頭皮に潤いを与え、あなたの頭皮を最良のコンディションに導きます。

[PR]
危機一髪! フレッシュヘアパック 2017 (c)シャンプー解析ドットコム