シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
洗髪と洗身 木の花の咲くやシャンプー
(ホメオパシック・エデュケーション株式会社
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

洗髪と洗身 木の花の咲くやシャンプー

ホメオパシック・エデュケーション株式会社


洗髪と洗身 木の花の咲くやシャンプー のオススメレベル

洗髪と洗身 木の花の咲くやシャンプー の解析結果

良く言えば上品


率直にいえば、物足りない洗浄性。
ややマイルド感というか、化粧水のような感覚に近く思えてしまうタイプです。
アミノ酸系でマイルドに洗える特徴がありますが、全体としてあまり洗うことに興味がなさそうな構成です。


洗浄性は低いがややさっぱり


ココイルグルタミン酸系でも、カリウム仕上げであるため仕上がりは少しさっぱり寄りに。
低い洗浄力でも、感触だけはべたつくことのないように調整されています。
しかし、繰り返しになりますがおしなべて物足りない全成分表。これといって売りがないように思えます。


[PR]

洗髪と洗身 木の花の咲くやシャンプー の全成分:

ココイルグルタミン酸K、水、プロパンジオール、グリセリン、PEG-60水添ヒマシ油、ポリリシン、トウキンセンカ花エキス、ツバキ油、ベルガモット果実油、エタノール、ココイルアルギニンエチルPCA、香料

主な成分の解説をみるココイルグルタミン酸Kは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
プロパンジオールはデンプンを発酵して得たグリコールの一種で、高い抗菌性、良好な保湿性、毛髪にはしっとり感、潤滑性、軽いタッチを与えます。
トウキンセンカ花エキスは金盞花というオレンジ色の花のエキスで、抗菌、整肌、抗炎症、清浄作用を与えるカロチノイド,サポニン,フラボノイドを含有します。
ツバキ油は、オレイン酸、リノール酸リッチなエモリエントオイルで、やや酸化されにくく固まりにくい性質のオイル。
ベルガモット果実油は紅茶アールグレイの香り付けで知られる精油。リラックス、リフレッシュ効果を与える特徴をもつアロマオイルです。
ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。

    洗髪と洗身 木の花の咲くやシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:0.6

  • 素材の品質:
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:
  • 頭皮環境改善
  • 費用対効果:

  • 容量/300ml
  • 価格/2571円
  • 1mlあたり/8.57円

洗髪と洗身 木の花の咲くやシャンプー の宣伝文,商品説明:

パラベンフリーとなりました。べたつき感が軽減され、より柔らかく優しい手触りの泡は、頭だけでなく全身にお使いいただけるタイプのシャンプーです。日本豊受自然農園のカレンデュラから抽出したエキスと椿油が織りなす泡に包まれて1日の汚れをスッキリと。

[PR]
洗髪と洗身 木の花の咲くやシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム