シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ココイルベビーソープ
(ココイル
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ココイルベビーソープ

ココイル


ココイルベビーソープ のオススメレベル

ココイルベビーソープ の解析結果

これは実に優しい一品。




ベビーシャンプーとのことですが、肌に問題を抱えている方(アレルギー、肌荒れ、アトピーなどなど)には嬉しいシャンプーか。

セラミドをはじめ、肌バリヤ成分が多く配合されている点、洗浄剤がマイルドな点が最も特徴的。
シャンプーするたびに必要以上に奪われる心配がいらない。
※セラミドは配合されていても実感が湧きにくい成分だが、非常に重要なバリヤの役目を担っています。


しっとりと極めてマイルドな出来栄えであることは間違いありませんが、
製品の安定性やさっぱり感の欠如など、使用上必ずしも言うことなしとまでは言えません。

穏やかにマイルドに洗浄したいと言う願いは叶えられますので、
早めに使い切ることを前提にまずまず良い一品でしょう。

赤ちゃんに使うのも賛成です。


[PR]

ココイルベビーソープ の全成分:

水、グリセリン、ココイルグルタミン酸TEA、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、ベタイン、ラウラミドプロピルベタイン、セラミド1、セラミド3、セラミド6II、フィトスフィンゴシン、コレステロール、ラウロイル乳酸Na、カルボマー、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

主な成分の解説をみるココイルグルタミン酸TEA皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
グリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
ベタインはトリメチルグリシンというアミノ酸系保湿成分。浸透性に優れる保湿性を付与。
ラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
セラミド1はN-フィトスフィンゴシンで、細胞間脂質の結合を強化する。ユニークな構造を持ち、皮膚の弾力性や抗シワ、乾燥肌の改善効果を与える。
セラミド3はN-ステアロイルフィトスフィンゴシンという名称で、とくに皮膚角層の保湿性を維持するセラミドの一種です。
セラミド6,2 (N-2-ヒドロキシステアロイルフィトスフィンゴシン)は、構造中にピーリング効果を持つAHAを結合させており、皮膚の代謝を促進し、皮膚を滑らかにする効果があるセラミド。

    ココイルベビーソープ の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.8

  • 素材の品質:4
  • 安全性:4
  • 髪質改善効果:3.5
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:4

  • 容量/400ml
  • 価格/1944円
  • 1mlあたり/4.86円

ココイルベビーソープ の宣伝文,商品説明:

アチノ酸活性剤を主体にした安全で肌にやさしい赤ちゃん用の全身ソープです。

特徴
はじめから泡で出るので使いやすい。
これ1本で頭から全身使える。
泡切れも良いので動くお子様でも流しやすい。
洗い上がりがつっぱらずにしっとり仕上がる。
新陳代謝が活発な赤ちゃんの汚れをしっかり落とす。

[PR]
ココイルベビーソープ 2017 (c)シャンプー解析ドットコム