シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
純米ぬか清髪料シャンプー
(オリザ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

純米ぬか清髪料シャンプー

オリザ


純米ぬか清髪料シャンプー のオススメレベル

純米ぬか清髪料シャンプー の解析結果

中の下ランクの高洗浄タイプ。


最悪ではないが、クオリティを感じない粗い洗浄剤。
ヨクイニン、ハトムギなど肌のトーンアップを図ったりする要素が見られるシャンプーですが、
いかんせんもう少し全体のレベルを中途半端なところからアップしてほしかった。


[PR]

純米ぬか清髪料シャンプー の全成分:

水,コカミドプロピルベタイン,スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na,コカミドDEA,グリセリン,ココイルグルタミン酸TEA,塩化Na,ポリクオタニウム-7,ポリクオタニウム-10,コメヌカエキス,シルクエキス,ヨクイニンエキス,ホホバ油,ハトムギ油,センブリエキス,ローヤルゼリーエキス,ドクダミエキス,カワラヨモギエキス,ナイアシンアミド,オリザノール,ピリドキシンHCl,グリチルリチン酸2K,トコフェロール,PEG- 40水添ラノリン,クエン酸,セタノール,ジステアリン酸グリコール,パルミチン酸イソプロピル,エタノール,BG,メントール,ジメチルPABAオクチル,香料,EDTA-2Na,メチルパラベン,エチルパラベン,安息香酸Na

主な成分の解説をみるコカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Naは生分解性に優れる高洗浄成分。洗浄力は高いが、刺激性はやや少なく、起泡力はしっかりとあります。

コカミドDEA(コカミドジエタノールアミン)は非イオン界面活性剤。主に増粘効果を付与し、泡立ちを安定させる目的で配合。
グリセリンは界面活性剤の刺激を抑えたり、やや持続する保湿効果、肌弾力アップ、肌の代謝促進効果を持ちます。3つある水酸基に水分子がつくことで保湿効果を発揮。安価でしっとりした素材。
ココイルグルタミン酸TEAは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
塩化Naはアニオン界面活性剤の増粘剤として添加されます。
ポリクオタニウム-7は、増粘作用、しっとり感、乾燥後の指通りの改善効果を付与。ポリクオタニウム-10との併用で相乗効果。
コメヌカエキスは収れん作用、ヒアルロン酸分解酵素阻害効果による保湿効果。
ヨクイニンエキスはハトムギ種子エキスと同義。抗炎症、鎮痛、排膿作用を持ち、皮膚再生作用、保湿、抗炎症効果を狙って配合される。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
ハトムギ油はトリグリセリドを主体としたエモリエントな感触の肌に馴染みの良いオイルで、肌を柔軟に、優れた保湿作用を与えます。
センブリエキスは抗酸化、コラーゲン産生促進、育毛作用を付与。
ローヤルゼリーエキスはコラーゲン、エラスチンの生成を促進するデセン酸や、保湿、ハリ、抗酸化作用を持つ栄養価の高い成分。
ドクダミエキスは抗酸化作用、収れん作用、抗菌作用、抗アレルギー作用。
カワラヨモギエキスは抗炎症・抗フケ・美白、保湿作用などを付与。
ナイアシンアミド(ニコチン酸アミド)はビタミンB3で、血流促進、コラーゲン産生促進、タンパク質の合成促進、皮脂抑制、抗ニキビ作用。
オリザノールは米ぬか油、およびコメ胚芽油に特有の生理活性成分で、抗酸化作用、皮膚温上昇、美白作用、皮脂腺賦活作用、抗アレルギー作用が与えられる。
ピリドキシンHCl はビタミンB6ことピリドキシンの塩酸塩。卵黄にも含まれるたんぱく質や脂肪の代謝に関わる成分で、抗アレルギー作用、皮脂コントロール、肌荒れ防止目的で配合。
グリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
トコフェロールはビタミンE。抗酸化作用、酸化防止剤として配合。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。

    純米ぬか清髪料シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.7

  • 素材の品質:2.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:2.5
  • 頭皮環境改善 3
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/400ml
  • 価格/2100円
  • 1mlあたり/5.25円

純米ぬか清髪料シャンプー の宣伝文,商品説明:

純米ぬか清髪料(400ml)』は、米ぬかから得られる頭皮ケア成分オリザノールをはじめ、センブリ・ドクダミ・ヨモギなどの保湿性植物エキスを配合している、育毛に適しているシャンプーです。
血行促進作用や新陳代謝促進作用があるといわれる米ぬか抽出エキス、ビタミン類やアミノ酸を含有し、皮膚柔軟化作用や皮膚細胞活性作用があるといわれるローヤルゼリーエキス、消炎・鎮静作用がある甘草誘導体(グリチルリチン酸2K)、これらがフケとかゆみを抑えて、健康な髪が生えてくる頭皮環境作りをします。
また、ホホバオイルやハトムギオイルが毛髪内部に浸透して乾燥を防ぎ、シルクプロテインがキューティクルをなめらかに整えて、ブラッシングをした時の引っかかりによる切れ毛や枝毛を防ぎます。
UVケア成分の配合により、紫外線の影響による髪色の変色を防ぎます。
初めて使う時のおためしとして最適な、レギュラーサイズのボトルです。

[PR]
純米ぬか清髪料シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム