シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ラビューティ シャンプー
(花王
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ラビューティ シャンプー

花王


ラビューティ シャンプー のオススメレベル

ラビューティ シャンプー の解析結果

ダメシャンプーの中でも最悪にダメ。


これはボロボロ。
ラウレス+ラウリル硫酸Na、白濁用のジステリアン酸グリコール、感触ごまかしジメチコンと並び、全く評価のつける気も起きないようなシャンプーです。
さらに悪いことに、カチオン界面活性剤も入っていて、シャンプーとしては刺激がトップクラスに強い。
カチオン界面活性剤は柔軟性を与え静電気を抑制する効果などがありますが、タンパク変性作用による殺菌という役割もあり、これが肌には大きなデメリットとなります。

何がしたいのかわからないシャンプーで、
買うかどうか迷うことすら無駄。


[PR]

ラビューティ シャンプー の全成分:

水、ラウレス硫酸Naラウリル硫酸Na、ジステアリン酸グリコール、ジメチコン、ミリスチルアルコール、リンゴ酸、アモジメチコン、乳酸、ナフタレンスルホン酸Na、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、グリセリン、PPG-7、セタノール、コカミドMEA、ラウレス-4、セトリモニウムクロリド、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリウムクロリド、塩化Na、ベンジルアルコール、安息香酸Na、EDTA-3Na、BHT、水酸化Na、香料

主な成分の解説をみるラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ラウリル硫酸Naは皮膚や髪への浸透性が高い強脱脂、強洗浄性の、かつ肌荒れ率の高い洗浄剤。少しでも肌への悪影響を考えるなら配合されないはずの成分です。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
リンゴ酸はフマル酸、ブドウ糖から合成して作られ、角質柔軟、pH調整目的で配合。弱酸性へ傾ける力が強く、刺激に感じる場合も。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドはマメ科グアから採れる多糖類にカチオンをもたせたコンディショニング成分。
グリセリンは界面活性剤の刺激を抑えたり、やや持続する保湿効果、肌弾力アップ、肌の代謝促進効果を持ちます。3つある水酸基に水分子がつくことで保湿効果を発揮。安価でしっとりした素材。
セタノールはセチルアルコールとも呼ばれるパーム・ヤシ油由来の飽和高級脂肪酸(要するに、脂です)。乳化物の安定性を高める効果が優れ、過脂肪剤、油性基剤として用いられます。
ジココジモニウムクロリドはヤシ油脂肪酸にプラスイオンを付加して作られるカチオン界面活性剤。しなやかに指通りを改善し、静電気抑制効果を付与。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。

    ラビューティ シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1

  • 素材の品質:1
  • 安全性:1
  • 髪質改善効果:1
  • 頭皮環境改善 1
  • 費用対効果:1

  • 容量/800ml
  • 価格/1890円
  • 1mlあたり/2.36円

ラビューティ シャンプー の宣伝文,商品説明:

花王アジエンスご使用の方必見!!花王アジエンスの成分をさらにバージョンアップしたサロン専用のシャンプーです。
ブリリアントエッセンス<キューティクル補修成分>がキューティクル(最外層バリアー)のリフトアップを押さえ、たんぱく質の流出を防ぎ、滑らかな表面を保ちつやのある髪にします。
プロティンエンハンサー<毛髪補修成分>が、髪の深部に浸透、カラーリングやパーマで傷んだたんぱく組織にできた空洞を補修、美しくしなやかな髪にします。
温かいタオルで頭部を包み、5分`10分放置することをおすすめします。
滑らかな泡で、優しい洗い心地 フルーティオレンジペコのビィビィッドな香り つやがない・パサつく・絡まるそんなダメージヘアー。
あなたの髪は空洞化をおこしているかもしれません。

[PR]
ラビューティ シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム