シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ラボモ スカルプアロマシャンプー RED
(アートネーチャー
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ラボモ スカルプアロマシャンプー RED

アートネーチャー


ラボモ スカルプアロマシャンプー RED のオススメレベル

ラボモ スカルプアロマシャンプー RED の解析結果

一見すると荒くれ者、じゃじゃ馬のような中身だが、ひょっとすると他のどの製品より役立つ可能性を持ったスカルプシャンプーです。


うまく乗りこなせば、体感したことのないような違いを見せてくれるかもしれない、とても高いポテンシャルを持った一品であります。

たっぷりの保湿効果と、高い潤滑性に浸透力とコーティング力、ハリ・コシ改善という、実にバランスよく効果的なアプローチといえるでしょう。

洗浄剤がダメな自称育毛系シャンプーは枚挙に暇がありませんが、
このシャンプーに関しては少し他とは性格が違うようです。

1つは、育毛効果が本当に期待していいレベルである。ということ。

もう1つは、コンディショニング効果が非常に高いがゆえに、強めな洗浄剤でバランスをとったという点。

実際、このシャンプーでは界面活性剤の量自体が抑えられているらしく、成分単体の特徴ほどこのシャンプーは雑っぽいタッチではないでしょう。
むしろ、潤い感やコンディショニング効果の方が強く感じるような、実際マイルド寄りの仕上がりと言える一品です。

何より、育毛効果・脱毛抑制効果に関しては、早い段階で違いを実感する可能性が高めなシャンプーといえそうです。

それは、成分個々の効果ももちろんですが、肌への馴染みの良さ、浸透力の高さといった設計が大きな武器となっています。
強いて言えば洗浄剤ですが、 逆に皮脂分泌が多い状況では最適な育毛シャンプーとなり得ます。

育毛を決意したら、一定期間試す価値ある逸品。


[PR]

ラボモ スカルプアロマシャンプー RED の全成分:

有効成分: グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分 : カンカエキス,フランスカイガンショウ樹皮エキス,マロニエエキス,シャクヤクエキス,ダイズエキス,ツバキエキス,海藻エキス(1),セイヨウナシ果汁発酵液,サンショウエキス,マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル,プラセンタエキス(1),ポリグルタミン酸塩,ヒアルロン酸ナトリウム(2),加水分解コラーゲン末,シロキクラゲ多糖体,L-セリン,L-プロリン,L-アルギニン,テトラデセンスルホン酸ナトリウム液,ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム,ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド,ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液,ラウロイル-β-アラニンナトリウム液,シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール,塩化O-[2-ヒドロキシエチル-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル]ヒドロキシエチルセルロース,塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリル酸共重合体液,塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液,ジステリアン酸ポリエチレングリコール(1),水素添加大豆リン脂質,硬化ナタネ油アルコール,カラメル,クエン酸,精製水,1,2-ペンタンジオール,1,3-ブチレングリコール,無水エタノール,塩化ナトリウム,フェノキシエタノール,香料

主な成分の解説をみるテトラデセンスルホン酸ナトリウム液=オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム=ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液=コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ラウロイル-β-アラニンナトリウム液=ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
カンカエキスはタマリクスの根に寄生する植物カンカニクジュヨウのエキスで、レスベラトロールの15倍という抗酸化作用、血管弛緩作用により血流の増加を促す効果を付与。
フランスカイガンショウ樹皮エキスは有効成分ピクノジェノールを含有。皮膚から浸透し、コラーゲン、エラスチンと結合して保護する作用、抗菌・抗酸化・抗ニキビ・抗炎症作用を付与。
マロニエエキスは抗酸化作用、皮脂の抑制、育毛、抗炎症作用、メラニン生成を抑制。
シャクヤク根エキスは抗酸化作用、抗アレルギー作用、収れん作用、脂肪分解作用、免疫増強作用。
ダイズエキスは抗酸化、細胞活性化作用、女性ホルモン様作用による皮脂腺抑制、美白作用、皮膚弾力改善効果などを付与。
ツバキ花エキスは抗酸化作用、5α-リダクターゼ阻害作用(抗男性ホルモン様作用)を発揮。
乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液は乳酸桿菌によりセイヨウナシ果汁の有効性を最大限に引き出したエキスで、保湿、抗シワ、皮膚代謝促進、皮膚弾力改善といった効果を付与。
サンショウエキスはα-、β-サンショオールなどの辛味成分がテストステロン5αリダクターゼを阻害し、育毛効果が認められる。
マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリルはパルミトレイン酸を多く含み、人の皮脂に類似したエステル。
体温付近に融点があり、非常にタッチのいいオイルです。
プラセンタエキスは保湿、抗アレルギー作用、線維芽細胞増殖促進作用。
ポリグルタミン酸Naは納豆のネバネバの主成分で高分子アミノ酸。グルタミン酸で構成される巨大分子で、べたつかず滑らかな感触 、即効性、持続性を持つ潤い、バリヤ改善機能、高い安全性が特徴。
シロキクラゲ多糖体はキノコの一種で、楊貴妃が美容維持のために珍重していたという高級食材。
高い保湿力と、湿度に対する安定性、耐塩性の高い保湿剤です。
アミノ酸各種が毛髪、皮膚に対して親和性を持つ保湿作用を与え、しなやかな感触に。
シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコールは毛髪への有効成分の浸透促進、優れた感触改善効果、高い安定性を持つ安全性の高い油剤です。
塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリル酸共重合体液,塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液←このへんはそれぞれ以下の成分。
ポリクオタニウム-22はハリコシ効果、すすぎの感触を改善しますが、補修するというよりも整髪料のようなライトなコーティング。
ポリクオタニウム-7は、泡質を細かくし、濡れている状態の髪を柔らかくする効能を付与。
[PR]
ラボモ スカルプアロマシャンプー RED 2017 (c)シャンプー解析ドットコム