シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
Laggie(ラグジー) モイストリッチシャンプー(多田) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

Laggie(ラグジー) モイストリッチシャンプー

多田

Laggie(ラグジー) モイストリッチシャンプーの格付け

★★★★

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆☆
しっとり感:△
さらさら感:△
ダメージ補修力:△
健康毛適性:△
敏感肌適性:◯
さっぱり感:◯
コシを出す感:△
まとまり:△
1mlあたり3.1 円
300 ml/940 円
このエントリーをはてなブックマークに追加
[Ad]


Laggie(ラグジー) モイストリッチシャンプーの解析結果

比較的マイルドで、案外リペア能力がある面白い一品。


洗浄剤の構成もまずまず悪くなく、添加剤が華やかで、特にエモリエント性・毛髪内部修復効果が少し期待できる内容となっています。
添加オイルの内容が実に滑らかさを感じさせる質のいい種類を採用。
セラミドは使用感はさほど目立ちませんが、髪のキューティクルを補修するのに重要な役割を果たしています。

使うごとに髪のコンディションが上がっていくような感覚を覚えるでしょう。

コンディショニングシャンプーとしてみた場合に、これが最上級とは言えませんが

この価格帯で、これだけのものをとりあえず配合されているならば満足に近いものを得られる可能性はある方でしょう。
バランスよく髪のコンディションをアップさせ、泡立ちもよく比較的マイルドでさっぱりと洗い上げる、なんともバランス感覚が優れた構成と考えられます。
試してみる価値はあるでしょう。

補助成分に関しては、保湿効果の期待できるものが数多く配合されております。

一見すると、マイルドな洗浄剤を中心に構成されていますが、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naを高配合し、洗浄力や脱脂力はしっかりとあるでしょう。

数種類の補助成分で幾分刺激や洗浄力は抑えられてはいますが、数が多く、効果は微量になることが予想されます。

決して悪く無いですが、とても優れているとも言えず、ごく普通のシャンプーでしょう。


主な成分の解説

ココイルグルタミン酸TEAは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ココイルメチルタウリンNaはアミノ酸系洗浄剤で、酸性でも泡立ちがよくさっぱりとした仕上がりで、ベビーシャンプーにも使われる低刺激性が特徴。
タナクラクレイは含硫ケイ酸アルミニウムと同じもので、福島県東白川郡棚倉町から産出されるミネラルをバランスよく含んだ腐食泥。皮膚表面の汚れを吸着・除去し、美肌作用、抗炎症作用を付与。
ラフィノースはフルクトース、ガラクトース、グルコース分子がグリコシド結合によって連なった構造の糖で、肌のラメラ構造を改善する働きを持つ保湿剤。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
ポリクオタニウム-51リピジュアの1種で生体適合性があり、ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つリン脂質ポリマー。
チャ実油はチャノキ種子から得たオイルで、トリグリセリドを主体にトリテルペン、サボニン等を含有。肌を柔軟にし、保湿効果を与えます。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
アストロカリウムムルムル脂はヤシの一種から得た精製ムルムルバターと呼ばれる脂で、高い保湿性とコンディショニング効果を与えます。
マンゴー種子油はトリグリセライドを豊富に含む東洋人の毛髪に特に馴染みのよいオイル。香りと感触が優れた成分。
アボカド油は皮膚親和性が高く柔軟効果に優れる。
メドウフォーム油は北カリフォルニア、南オレゴンなどに自生するメドウフォームの種子から抽出されたオイルで、エイコセン酸を主成分とし、しっとりと滑らかでべたつかない感触を与える。
ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチンはカチオン化されたケラチンで、ダメージ部への吸着性に優れたハリ・コシ改善、指通り向上作用を付与。
セラミド1はN-フィトスフィンゴシンで、細胞間脂質の結合を強化する。ユニークな構造を持ち、皮膚の弾力性や抗シワ、乾燥肌の改善効果を与える。
セラミド3はN-ステアロイルフィトスフィンゴシンという名称で、とくに皮膚角層の保湿性を維持するセラミドの一種です。
セラミド6,2 (N-2-ヒドロキシステアロイルフィトスフィンゴシン)は、構造中にピーリング効果を持つAHAを結合させており、皮膚の代謝を促進し、皮膚を滑らかにする効果があるセラミド。
加水分解シルクはシルクの効果を損なわずに分子量を加水分解することにより調整することで、毛髪、皮膚に対して保湿、保護、潤滑性を与えるペプチドです。

Laggie(ラグジー) モイストリッチシャンプーの全成分:

水、コカミドDEA、ココイルグルタミン酸TEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、タナクラクレイ、ラフィノース、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ポリクオタニウム-51、チャ実油、シア脂、アストロカリウムムルムル脂、カカオ脂、マンゴー種子油、アボカド油、 メドウフォーム油、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン、加水分解シルク、セラミド1、セラミド3、セラミド6II、フィストフィンゴシン、ポリグルタミン酸、カンゾウ根エキス、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、コレステロール、ラウロイル乳酸Na、ポリクオタニウム-10、カルボマー、塩化Na、BG、EDTA-2Na、PCA-Na、エタノール、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料

Laggie(ラグジー) モイストリッチシャンプーの宣伝文,商品説明:

■海泥(クレイ)配合により頭皮の汚れや皮脂を吸着除去するノンシリコンシャンプー。
■こだわりの高機能保湿成分を配合し、髪や地肌に潤いを与えるだけでなく毛髪内部の潤いを保ちます。
■心癒すスイートブーケの香り