シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ラグゼア ミネラルシャンプー
(シアン

) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ラグゼア ミネラルシャンプー

シアン


ラグゼア ミネラルシャンプー のオススメレベル

ラグゼア ミネラルシャンプー の解析結果

残念な洗浄剤。


ベースがかなりの安上がり。
高脱脂・高洗浄で人が使うには向いていません。
それでも、ローズ水・ビターオレンジ・ローズマリーなど、多少その刺激を軽減させるエキスは配合されていますが、
なんと言ってもベースがダメです。
あらゆる人にお勧めできない、あまり消費者思いではない作り方です。
しかも、値段も無駄に高い。


[PR]

ラグゼア ミネラルシャンプー の全成分:

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウリルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドDEA、ラウレス硫酸Na、ポリクオタニウム-10、海水、ローズ水、ビターオレンジ葉/枝油、ローズマリー油、塩化Na、炭酸Ca、炭酸Mg、炭酸K、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ポリクオタニウム-7、EDTA-2Na、クエン酸、塩化Na、フェノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみるオレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
ラウリルベタインは両性界面活性剤で、幅広いpHで安定し、低刺激で増粘効果、泡立ち増強効果を与え、毛髪柔軟、帯電防止、湿潤効果を付与。
ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
コカミドDEA(コカミドジエタノールアミン)は非イオン界面活性剤。主に増粘効果を付与し、泡立ちを安定させる目的で配合。
ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ローズ水はセイヨウバラまたはダマスクバラの花を水蒸気蒸留によって得られる芳香性の水。表皮からβ-エンドルフィンの遊離を促進する作用があり、皮膚細胞代謝活性化、メラニン生成抑制作用を持つ。
オレンジ油はリモネンを主成分とする心地よい香りがリラックス効果を与えます。疲れや緊張をほぐし、保湿・皮膚の活性化、清浄作用を持つ精油です。
ローズマリー油はシソ科・清涼感のあるすっきりした香りが特徴。集中力や記憶力を高める効果があるとされ、気持ちをはっきりさせたい時に使われる精油です。
パルマローザ油はゼラニウムを穏やかにしたような柑橘系の香りが特徴で、気分リフレッシュ効果、鎮静効果を与えます。
塩化Naはアニオン界面活性剤の増粘剤として添加されます。
炭酸Naは強いアルカリ剤であり、たんぱく質を分解、油脂をそこそこ乳化する力を持ちます。主に石けんの脱脂力向上に用いられます。
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムヒアロベールと呼ばれるカチオン化ヒアルロン酸で、すすいでも落ちにくい特性を持った保湿作用を付与します。
グリコシルトレハロースはトウモロコシデンプン由来のトレハロースにグルコース(ブドウ糖)が数個結合した多糖体。べたつかず、高い保湿力、細胞活性化作用を付与する。
加水分解水添デンプンは、加水分解デンプンに水素添加したもの。トウモロコシデンプン由来で、抗炎症・保湿・肌荒れ抑制、感触向上効果。
サトウキビエキスイヌリンを含む高い保湿効果と角質柔軟作用を与えます。
ラウリン酸ポリグリセリル-10はマイルドな乳化剤で、肌刺激の心配はほとんどなく、グリセリンのしっとり感が少し感触を残します。
ポリクオタニウム-7は、泡質を細かくし、濡れている状態の髪を柔らかくする効能を付与。

    ラグゼア ミネラルシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.1

  • 素材の品質:2
  • 安全性:2
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 2.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/450ml
  • 価格/2052円
  • 1mlあたり/4.56円

ラグゼア ミネラルシャンプー の宣伝文,商品説明:

ノンシリコンシャンプーで毛穴スッキリ!
植物性クレンジング成分&洗浄効果の高いアルプス産天然岩塩で、毛穴に詰まった汚れやスタイリング剤をゴッソリ洗浄!
最近、メイクアップアーティストの多くが指摘している「頭皮のニオイ」
(なんとモデルさんですら!)にも着目し、ニオイ発生成分を残らず取り除きます。

[PR]
ラグゼア ミネラルシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム