シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ラクメLAKMEシャンプー ダメージケアシャンプー
(ラクメLAKME
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ラクメLAKMEシャンプー ダメージケアシャンプー

ラクメLAKME


ラクメLAKMEシャンプー ダメージケアシャンプー のオススメレベル

ラクメLAKMEシャンプー ダメージケアシャンプー の解析結果

どう見ても普通。価値を見いだせないシャンプー。


ノンシリコンを売りにしようとしたのかわかりませんが、このレベルならシリコンを入れた方がずっと感触がよくなります。
感触改良剤の質さえも低い、誰もが知るような市販品にも及ばぬレベルのシャンプーです。
脱脂性が強く、ほとんど人を洗うには向かない一品と認識していいでしょう。


[PR]

ラクメLAKMEシャンプー ダメージケアシャンプー の全成分:

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ヤシ油アルキルグルコシド、ポリクオタニウムー7、香料、ヤシ油脂肪酸グリセレスー2、ジステアリン酸グリコール、水添パーム油脂肪酸PEG-200グリセリル、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、グアーヒドロキシプロビルトリモニウムクロリド、 乳酸、マカダミアナッツ油グリセレスー8エステル ズ、ベンテト酸5Na、ベルジルアルコール、橙205、黄4、ババス油、PG、グリセリン、カエサルビニアスビノサガム、メチルイソチアゾリノン、レシチン、メチルクロロイソチアゾリノン

主な成分の解説をみるラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ポリクオタニウム-7は、泡質を細かくし、濡れている状態の髪を柔らかくする効能を付与。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
水添パーム油脂肪酸PEG-200グリセリル、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルは非イオン界面活性剤。ここでは可溶化剤、乳化剤として配合されています。
マカダミアナッツ油グリセレスー8エステルも乳化剤ですが、しっとりとした感触を残します。
ババス油はヤシ油に似た脂で、ラウリン酸が半分程度を占めるさっぱりとした感触が特徴。

    ラクメLAKMEシャンプー ダメージケアシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.5

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:1.5
  • 髪質改善効果:1.5
  • 頭皮環境改善 1.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/300ml
  • 価格/2808円
  • 1mlあたり/9.36円

ラクメLAKMEシャンプー ダメージケアシャンプー の宣伝文,商品説明:

乾燥及び非常乾燥な髪の毛・頭皮のため 処方された回復シャンプーです。
効果:乾燥及び非常乾燥の髪の毛への保湿と栄養を与える。*優しい洗浄効果のため、毎日使用可能。*中性。*バランスの良い処方により髪の毛は柔らかい、軽い、艶のある仕上がり。

[PR]
ラクメLAKMEシャンプー ダメージケアシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム