シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ラサーナ 海藻 海泥シャンプー
(ヤマサキ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ラサーナ 海藻 海泥シャンプー

ヤマサキ


ラサーナ 海藻 海泥シャンプー のオススメレベル

ラサーナ 海藻 海泥シャンプー の解析結果

基本しっとり、バランス良い使用感。



アミノ酸型洗浄剤をベースにして、オレフィン(C14-16)スルホン酸 Na、ココイルグリシンKとさっぱり感、泡立ちを出す洗浄成分がしっかりきています。

イヌラクリスモイデエキス、ホホバといった油性成分がコンディショニング効果を残します。

市販品にしては比較的上質な使用感で、滑らかでシットリした使用感に、べたつかない仕上がりは日本人好みといっていいでしょう。
ただ、ダメージケアというほど補修能はありません。
マイルドに、バランスよく汚れを落とすことに関してはまずまず優れている一品といえます。
使用感が重視されているのに対して、中身のクオリティとしては値段ほどのレベルとはいえないと見ます。


[PR]

ラサーナ 海藻 海泥シャンプー の全成分:

水、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルアラニンTEA、コカミドプロピルベタイン、オレフィン(C14‐16)スルホン酸Na、コカミドメチルMEA、ココイルグリシンK、褐藻エキス、イヌラクリスモイデエキス、シルト、ホホバ種子油、水溶性コラーゲン、ローズヒップ油、パンテノール、カラメル、クチナシ青、ポリクオタニウム—7、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ムラサキ根エキス、センブリエキス、PCA—Na、乳酸Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、サンショウエキス、BG、エタノール、セテアレス—60ミリスチルグリコール、トリイソステアリン酸PEG‐160ソルビタン、ジステアリン酸グリコール、フェノキシエタノール、ジメチコン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、プロピルパラベン、エチルパラベン、安息香酸Na、メチルパラベン、香料

主な成分の解説をみるココイルグルタミン酸TEAは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
ココイルアラニンTEAは、アミノ酸系洗浄剤の中でも特にマイルドな洗浄剤で、頭皮に刺激を全く与えることなく泡立ち、洗える成分。コンディショニング効果もあり、適度に洗浄力を持つタイプ。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
コカミドメチルMEAは花王が開発した非イオン界面活性剤ですが、DEAと比較しても泡立ちの即効性、持続性、泡量ともに優良な効果を示す増粘剤。
ココイルグリシンKはアミノ酸系洗浄剤の一種。アルカリ性を好み、弱酸性ではほとんど泡立ちもしない。アミノ酸系では最も刺激性があり、さっぱりした仕上がりだが肌には少々負担。
褐藻エキスは大西洋、中南米海域に産生する褐藻類で、ビタミンA,Dの高レベルでの含有、アミノ酸、ミネラル類の含有により、整肌作用、増粘、感触改良、保湿、生理活性促進効果を付与。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
加水分解コラーゲンは牛や豚の骨や皮、鮭など魚の皮等を加水分解して得られるPPTで、保湿効果と柔軟性を与えます。
ローズヒップ油は優れた整肌作用を持つ。収れん作用、抗酸化作用、保湿作用を付与。
パンテノールは、プロビタミンB5という別名があるように細胞活性化、抗炎症、保湿作用を付与します。
ポリクオタニウム-7は、泡質を細かくし、濡れている状態の髪を柔らかくする効能を付与。
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドはマメ科グアから採れる多糖類にカチオンをもたせたコンディショニング成分。
ムラサキ根エキスはシコンより抽出されたエキスで、シコニン誘導体により紫外線防止、コンディショニング効果、抗菌作用を付与する。
センブリエキスは抗酸化、コラーゲン産生促進、育毛作用を付与。
アスパラギン酸は、アスパラガスの汁から発見されたアミノ酸という由来を持ち、保湿、皮膚機能の代謝を活性化する作用。
アルギニンは保湿、アルカリ剤として使われるアルカリ性のアミノ酸です。
グリシンは保湿性が高く、様々な配合成分と相性が良いので多く登場するアミノ酸類です。
アラニンは保湿性が高く、肌がアルカリ性にならないようにする働きがあるアミノ酸で、角質バリヤを強化します。
ヒスチジンは塩基性アミノ酸の一種。天然保湿因子(NMF)を構成している重要なアミノ酸です。
サンショウ果皮エキスはα-、β-サンショオールなどの辛味成分がテストステロン5αリダクターゼを阻害し、育毛効果が認められる。
セテアレス-60ミリスチルグリコールは増粘性と泡安定性の付与。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルはベタつかない使用感で皮膚を滑らかににし、保湿作用のある油剤。

    ラサーナ 海藻 海泥シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.4

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:3.5
  • 髪質改善効果:3.5
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:3

  • 容量/230ml
  • 価格/1728円
  • 1mlあたり/7.51円

ラサーナ 海藻 海泥シャンプー の宣伝文,商品説明:

フランス・ブルターニュ産海藻のエキスを配合した海藻シャンプーです。
ダメージヘアを集中ケアし、しっとりサラサラに。
アミノ酸系洗浄成分を配合。
髪の潤いを守りながら、やさしく洗い上げます。
毛穴の汚れをすっきり取り除き、清潔な地肌に。
ローズヒップの甘ずっぱい、さわやかな香り。

[PR]
ラサーナ 海藻 海泥シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム