シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ラサーナ 薬用 シャンプー
(ヤマサキ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ラサーナ 薬用 シャンプー

ヤマサキ


ラサーナ 薬用 シャンプー のオススメレベル

ラサーナ 薬用 シャンプー の解析結果

アミノ酸型のバランスをとった仕上がり。


基本設計はやんわりしたエモリエントタイプ。
しかし、泡立ち補助のためにオレフィン(C14-16)スルホン酸NaやココイルグリシンKといった洗浄剤を加え、アルカリ性寄りを予感させる設定にも見えます。


アミノ酸型特有の泡立ちの悪さやさっぱり感のなさはうまく調整して使用感を改善している点は良いのですが、
逆に言えばあまり個性がなく、おとなしい印象でメリットがよくわからないというデメリットも。
肌にとてもやさしいというわけでもなく、髪に良いわけでもなく、ただ、悪いわけでもない、中途半端感は否めません。


[PR]

ラサーナ 薬用 シャンプー の全成分:

有効成分:グリチルリチン酸2K
その他成分:精製水、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA液、ヤシ油脂肪酸アシルDL-アラニンTEA液、ヤシ油脂肪酸N‐メチルエタノールアミド、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、褐藻エキス‐2、大豆エキス、ビワ葉エキス、クララエキス‐1、ナツメエキス、ラウロイル水解シルクNa液、イソステアロイル水解コラーゲンAMPD塩、テトラデセンスルホン酸Na液、ヤシ油脂肪酸アシルグリシンK液、ラウリン酸ポリグリセリル、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、POEセトステアリルヒドロキシミリスチレンエーテル、ジステアリン酸PEG‐1、エタノール、BG、カラメル、メントール、パラオキシ安息香酸エステル、フェノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみるグリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
ココイルグルタミン酸TEAは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
ココイルアラニンTEAは、アミノ酸系洗浄剤の中でも特にマイルドな洗浄剤で、頭皮に刺激を全く与えることなく泡立ち、洗える成分。コンディショニング効果もあり、適度に洗浄力を持つタイプ。
褐藻エキスは大西洋、中南米海域に産生する褐藻類で、ビタミンA,Dの高レベルでの含有、アミノ酸、ミネラル類の含有により、整肌作用、増粘、感触改良、保湿、生理活性促進効果を付与。
ビワ葉エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進、メラニン生成を抑制、収れん作用、抗菌、抗炎症作用。
クララエキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、線維芽細胞増殖促進作用、肌バリヤ機能強化、CMC形成促進、抗菌、脱毛防止などを付与。
ナツメ果実エキスは保湿、収れん、皮膚細胞活性化作用を有し、リパーゼを活性化することから脂肪の代謝を助ける働きもあります。
ヒドロキシエチルセルロースはセルロース誘導体の一種で、粘度の調節、着色料の沈殿防止、接着力の増強などの目的で配合されます。
メントールの清涼作用。

    ラサーナ 薬用 シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.7

  • 素材の品質:2.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 2.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/230ml
  • 価格/2310円
  • 1mlあたり/10.04円

ラサーナ 薬用 シャンプー の宣伝文,商品説明:

毛髪内部の空洞を修復する、毛髪浸透型コラーゲン配合のシャンプー。
コシに関係するコルテックスを修復し、頭皮環境を整えながら髪内部に美容成分を与えます。
シトラス&フローラルのさわやかな香り。

[PR]
ラサーナ 薬用 シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム