シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
LAUREL ヘアシャンプー ヴァーベナ
(ローレル
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

LAUREL ヘアシャンプー ヴァーベナ

ローレル


LAUREL ヘアシャンプー ヴァーベナ のオススメレベル

LAUREL ヘアシャンプー ヴァーベナ の解析結果

しっかり洗えるアミノ酸系


シンプルに洗浄するためのアミノ酸系シャンプーです。
ベースにラウロイルメチルアラニンNaを据え、アミノ酸系の中ではすっきりと洗浄できる設定に。
ラウラミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)の添加でより上質なタッチに仕上げ、刺激緩和。
バランスよく、コンディショニング効果もあり、洗えて、きめ細かいといった特徴になります。

その他にブドウ種子油、ガゴメエキス、レモン果皮、ローレル配合で保湿作用や抗酸化作用、香りを期待できる添加となっています。
ごくシンプルで、悪くはありませんが傑出した製品ともいえないレベルです。
適度な洗浄という以外は目立ったメリットはなく、可もなく不可もないタッチとなるのでは。


[PR]

LAUREL ヘアシャンプー ヴァーベナ の全成分:

水、ラウロイルメチルアラニンNa、BG、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、ブドウ種子油、ガゴメエキス、レモン果皮油、ローレル油、塩化Na、PEG-40水添ヒマシ油、クエン酸、ポリクオタニウム-10、塩化Mg、硝酸Mg、酢酸、メチルパラベン、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料

主な成分の解説をみるラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
ラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
ブドウ種子油は軽いタッチが特徴のオイルでリノール酸、トコフェロールを多く含み、抗酸化作用を特徴とします。
ガゴメエキスF-フコイダンを含有するカゴメ昆布由来で、高い保湿力を長時間キープ。さらに、抗シワ、肌荒れ改善、抗ニキビ作用、皮脂の過剰分泌を抑制といった効果をしめします。
レモン果皮油はリフレッシュ効果、デオドラント効果、収れん(肌の引き締め)、抗菌、殺菌作用を持つ精油です。
ローレル油は非常にウッド調の香りの強い脂で、しっとりしたタッチが特徴といえます。

    LAUREL ヘアシャンプー ヴァーベナ の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.2

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3.5
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/300ml
  • 価格/2376円
  • 1mlあたり/7.92円

LAUREL ヘアシャンプー ヴァーベナ の宣伝文,商品説明:

果実の香りのシャンプーです。
さっぱりとした洗い上がりで、すっきりと爽快な香りも楽しめます。

[PR]
LAUREL ヘアシャンプー ヴァーベナ 2017 (c)シャンプー解析ドットコム