シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ラヴィスイ ミネラルSPA アクアシャイン シャンプー
(LIB JAPAN
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ラヴィスイ ミネラルSPA アクアシャイン シャンプー

LIB JAPAN


ラヴィスイ ミネラルSPA アクアシャイン シャンプー のオススメレベル

ラヴィスイ ミネラルSPA アクアシャイン シャンプー の解析結果

添加剤は優秀ですがベースは安物。



シンプルに脱脂力の強い安上がりな作りのベース設計です。

まずまずエキス類は質の高さを見せている一品と言えます。
ベースの安上がり感を除いては興味深い内容ですが、

何と言っても残念なオレフィンスルホン酸Naによる洗浄。
コンディショニング効果や整肌作用が得意なエキスも魅力を減らしてしまう設計で、
期待されるほどユニークを発揮できない一品と言っていいでしょう。


[PR]

ラヴィスイ ミネラルSPA アクアシャイン シャンプー の全成分:

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルペタイン、コカミドメチルMEA、グリセリン、ココイルグルタミン酸TEA、エーデルワイスエキス、ヨーロッパアキノキリンソウエキス、ラベンダー油、セイヨウニワトコ花エキス、ローマカミツレ花油、センチフォリアバラ花水、ヨーロッパブナエキス、加水分解ケラチン(羊毛)、エピロビウムクレイスケリエキス、カオリン、ポリクオタニウム-51、ブドウ葉エキス、サボンソウ葉エキス、ブドウ種子油、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、カラスムギ穀粒エキス、ブドウつるエキス、レシチン、エキルヘキシルグリセリン、ポリクオタニウム-10、BG、メントール、クエン酸、塩化Na、エタノール、PPG-9、EDTA-2Na、安息香酸Na/ソルビン酸K、フェノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみるオレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
コカミドメチルMEAは花王が開発した非イオン界面活性剤ですが、DEAと比較しても泡立ちの即効性、持続性、泡量ともに優良な効果を示す増粘剤。
ココイルグルタミン酸TEAは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
エーデルワイスエキスは抗酸化、抗老化作用。
セイヨウニワトコ花エキスは抗炎症、抗酸化、細胞活性化作用。
センチフォリアバラ花エキスはバラの芳香と抗酸化作用、収れん作用を与えます。
ヨーロッパブナ芽エキスはケラチノサイトのタンパク質合成を促進、保湿、皮膚平滑効果。
エピロビウムフレイスケリエキス毛穴サイズの収縮、皮膚のテカリを抑制する働き。
ポリクオタニウム-51リピジュアの1種で生体適合性があり、ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つリン脂質ポリマー。
ブドウ葉エキスは保湿・抗酸化作用。
サボンソウエキスはヨーロッパ原産なでしこ科サボンソウの根、葉から抽出されるエキスで、発泡性があり、汚れを落とす作用があるサポニンを含む。
乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液は乳酸桿菌によりブドウ発酵液の有効性を最大限に引き出したエキスで、保湿、抗シワ、皮膚弾力改善効果を付与。
カラスムギ殻粒エキスはフィルム形成による即効的ハリ・抗シワ効果を与える。持続性があり、メイクの持ちを改善する効果。
ブドウつるエキスはぶどうに含まれるポリフェノールの一種レスベラトロールを含有。優れた抗酸化力を持ち、人間の長寿遺伝子(サーチュイン)に関与して若さを保つ可能性がある注目の成分。

    ラヴィスイ ミネラルSPA アクアシャイン シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.6

  • 素材の品質:2.5
  • 安全性:2.5
  • 髪質改善効果:2.5
  • 頭皮環境改善 3
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/550ml
  • 価格/1815円
  • 1mlあたり/3.3円

ラヴィスイ ミネラルSPA アクアシャイン シャンプー の宣伝文,商品説明:

もちもちのミネラル泡が髪と頭皮を優しく洗い上げます。

天然ホワイトクレイが地肌の汚れを吸着し、アルプス産の頭皮ケア成分が優しく頭皮を癒します。

[PR]
ラヴィスイ ミネラルSPA アクアシャイン シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム