シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ロレアル セリエ ルミノコントラスト シャンプー
(ロレアル
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ロレアル セリエ ルミノコントラスト シャンプー

ロレアル


ロレアル セリエ ルミノコントラスト シャンプー のオススメレベル

ロレアル セリエ ルミノコントラスト シャンプー の解析結果

大雑把で魅力のない全成分が特徴のシャンプーです。


ベースはラウレス硫酸Na。高洗浄力と安上がりが特徴の洗浄剤。

ラウレス-5カルボン酸は酸性石けん成分で、同じく高洗浄ですが刺激性が低く弱酸性でもOK。
トリメチルシリルアモジメチコンがエモリエントなシリコーン。
紫外線吸収剤のメトキシケイヒ酸エチルヘキシル配合。

さっぱりした使用感が特徴となる一品ですが、単に洗浄力が高く肌に負担が大きめで、
シリコンに頼った感触改善効果とわずかばかりの紫外線吸収作用を除いては見どころ無し。
値段は内容の割に高く、仕上がりも充分に満足させられるようなレベルにはありません。
とくに理由がなければ選ばれるべきでない一品といえるでしょう。


[PR]

ロレアル セリエ ルミノコントラスト シャンプー の全成分:

水、ラウレス硫酸Na、ココベタイン、ラウレス-5カルボン酸、トリメチルシリルアモジメチコン、塩化Na、ポリクオタニウム-10、PPG-5セテウス-20、安息香酸Na、メチルパラベン、オレイン酸PEG-55PG、PEG-60水添ヒマシ油、サリチル酸、PG、リナロール、ブチルパラベン、エチルパラベン、酢酸トコフェロール、パンテノール、メトキシヒケイヒ酸エチルへキシル、イソブチルパラベン、プロピルパラベン、オレアミドオクタデカンジオール、硫酸Mg、リモネン、赤504、香料

主な成分の解説をみるラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ココベタインは両性界面活性剤で、幅広いpHで安定し、低刺激で増粘効果、泡立ち増強効果を与え、毛髪柔軟、帯電防止、湿潤効果を付与。
ラウレス-5カルボン酸は酸性石けんと呼ばれる弱酸性でも泡立ち、洗浄できるタイプの洗浄剤。非常に肌にマイルドで、かつ洗浄力、泡立ちに優れるさっぱりタイプのアニオン界面活性剤。
サリチル酸 は防腐剤、ピーリング剤としての効果があり、イボ、ウオノメを除去する目的で医療でも使われます。
リナロール は植物の香りを構成する成分の1つで、ラベンダーやベルガモットの様な香調を持ち、リラックス作用、抗鬱作用、皮膚細胞活性作用、抗菌・抗ウイルス効果を付与します。
酢酸トコフェロールはα-トコフェロールを酢酸エステル化して得た合成ビタミンE。血流促進効果、抗酸化作用によるシミ、そばかす、肌の老化防止を防ぐ効果。
パンテノールは、プロビタミンB5という別名があるように細胞活性化、抗炎症、保湿作用を付与します。

    ロレアル セリエ ルミノコントラスト シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.6

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:1.5
  • 髪質改善効果:1.5
  • 頭皮環境改善 2
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/250ml
  • 価格/1728円
  • 1mlあたり/6.91円

ロレアル セリエ ルミノコントラスト シャンプー の宣伝文,商品説明:

ニュートリコンプレックスが髪のダメージ部分に集中的に毛髪細胞間脂質を補給し、ダメージをしっかりと補修
ミクロエマルジョンオイルの働きで、カラーヘア特有のパサつきを抑えうるおってサラサラな髪に
輝くツヤでデザインカラーに動きと立体感を与えます。なめらかでツルツル、さらさらな髪に

[PR]
ロレアル セリエ ルミノコントラスト シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム