シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
LPLP(ルプルプ)薬用シャンプー
(株式会社Jコンテンツ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

LPLP(ルプルプ)薬用シャンプー

株式会社Jコンテンツ


LPLP(ルプルプ)薬用シャンプー のオススメレベル

LPLP(ルプルプ)薬用シャンプー の解析結果

さっぱりと洗い上げるマイルドすっきりシャンプー。


小麦に2%しか含まれない小麦胚芽を配合しているあたりが特徴といえそうです。
全体を通して頭皮に有効性を与えようという意図が見られます。
非常にマイルドに、ちょうどよい感じの洗浄性・低刺激性のシャンプーです。
穏やかに頭皮の環境を改善するエキスもレベルはまずまず高い。

ラベンダーやローズマリーの香り、抗菌作用も働きます。
アミノ酸系洗浄剤を補助するようにオレンジ油の汚れ分解作用も期待。

ということで、好印象のマイルド系アミノ酸シャンプーという内容です。
強い効能や個性の持ち主ではありませんが、長く使いたいじわじわ系のスキャルプシャンプーといえるでしょう。


[PR]

LPLP(ルプルプ)薬用シャンプー の全成分:

D-パントテニルアルコール、グリチルリチン酸2K
[その他成分]
常水、精製水、海藻エキス(1)、コムギ胚芽エキス、フィトスフィンゴシン、水溶性ツボクサエキス、ラベンダー油、ローズマリー油、オレンジ油、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム、塩化O-〔2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル〕グァーガム、プロピオン酸ナトリウム、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ラウリルジメチルアミンオキシド液、ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、pH調整剤、粘度調整剤、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、BG、ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸グリセリル、エタノール、フェノキシエタノール

主な成分の解説をみるココイルメチルタウリンNaはアミノ酸系洗浄剤で、酸性でも泡立ちがよくさっぱりとした仕上がりで、ベビーシャンプーにも使われる低刺激性が特徴。
ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
ラウラミドプロピルベタインは両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
コムギ胚芽エキスは、フィトポリアミンを特徴とした抗糖化作用、細胞活性化作用、コラーゲン産生促進効果、抗酸化効果に優れたエキス。
フィトスフィンゴシンはセラミドの構造から脂肪酸を除いたもので、セラミドより吸収率が高く、遊離脂肪酸、脂質バリヤの構造に似ているセラミドの前駆体。
ツボクサエキスはメラニン産生抑制、コラーゲン産生促進、毛乳頭細胞増殖作用。

    LPLP(ルプルプ)薬用シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.4

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:3.5
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:3.5

  • 容量/500ml
  • 価格/3900円
  • 1mlあたり/7.8円

LPLP(ルプルプ)薬用シャンプー の宣伝文,商品説明:

ルプルプ薬用シャンプーはきれいに洗い上げながら、頭皮と髪を潤し、しなやかにまとまる美髪へ導く弱酸性のノンシリコンの薬用シャンプーです。

さらに、キメ細かい泡が頭皮と髪のすみずみにまでいきわたることにより、汚れをすっきりと落とします。
また、海洋由来の保湿成分が頭皮をやわらかく整え、髪の1本1本に浸透していき健やかな髪を育む環境もサポートします。

[PR]
LPLP(ルプルプ)薬用シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム