シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
リュクラ ザ シャンプー 
(リュクラ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

リュクラ ザ シャンプー

リュクラ


リュクラ ザ シャンプー のオススメレベル

リュクラ ザ シャンプー の解析結果

優しいスキンケア系シャンプー。
アミノ酸型の洗浄剤に加えてローズ水。
香りだけでなく、防腐効果や抗酸化効果も。

リピジュア、シルク、ローヤルゼリーが髪の指どおりを改善。
見た目のツヤ、潤いも補給します。
ややシットリ系でコンディショニングシャンプーという印象です。
バラの香りや、使い心地の良さもなかなか上質。
トップレベルのものよりは物足りない感じはしますが、
充分に満足感のある使い心地でしょう。
頭皮環境改善効果など、そこそこよい仕事をしそうです。


[PR]

リュクラ ザ シャンプー の全成分:

水、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルメチルタウリンNa、コカミドメチルMEA、コカミドプロピルベタイン、ポリクオタニウム-10、PEG-20ソルビタンココエート、ローズ水、加水分解シルク、ローヤルゼリーエキス、ポリクオタニウム-64、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、セイヨウキズタエキス、香料、水酸化Na、EDTA-2Na、BG、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

主な成分の解説をみるココイルグルタミン酸TEAは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
ココイルメチルタウリンNaはヤシ油脂肪酸とN-メチルタウリンとのアミドのナトリウム塩。酸性でも硬水中でも泡立ちがよく、安全性に優れ汚れもよく落とすバランスの良い洗浄剤。
コカミドメチルMEAは花王が開発した非イオン界面活性剤ですが、DEAと比較しても泡立ちの即効性、持続性、泡量ともに優良な効果を示す増粘剤。
メチルジブロモグルタロニトリルは防腐剤として用いられますが、皮膚刺激性が懸念される。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
PEG-20ソルビタンココエートは乳化剤ですが、若干皮脂バリヤを取っていくような乳化作用も持つため、完全に肌に良いという処方ではありません。
ローズ水はセイヨウバラまたはダマスクバラの花を水蒸気蒸留によって得られる芳香性の水。表皮からβ-エンドルフィンの遊離を促進する作用があり、皮膚細胞代謝活性化、メラニン生成抑制作用を持つ。
加水分解シルクはシルクの効果を損なわずに分子量を加水分解することにより調整することで、毛髪、皮膚に対して保湿、保護、潤滑性を与えるペプチドです。
ローヤルゼリーエキスはコラーゲン、エラスチンの生成を促進するデセン酸や、保湿、ハリ、抗酸化作用を持つ栄養価の高い成分。
ローマカミツレエキスはキク科ローマカミツレより抽出、抗炎症効果に優れ、肌荒れ防止、育毛、抗菌、抗フケ、カユミ防止目的で使われる。
セイヨウキズタエキスは抗酸化作用、脂肪分解作用。

    リュクラ ザ シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:3.5
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 3
  • 費用対効果:2

  • 容量/400ml
  • 価格/4093円
  • 1mlあたり/10.23円

リュクラ ザ シャンプー の宣伝文,商品説明:

ノンシリコン・アミノ酸系シャンプーのため髪や頭皮への負担をかけないシャンプーです。
きめ細かく良質な泡を作ることができます。
高機能保湿成分であるリピジュアが髪と頭皮に潤いを与え、9種の天然植物成分配合でフケ予防や頭皮ケアをします。
ローズウォーター・加水分解シルク・ロイヤルゼリーエキス配合。

[PR]
リュクラ ザ シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム