シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
M3Dピココンシャンプー
(アクアビジョン
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

M3Dピココンシャンプー

アクアビジョン


M3Dピココンシャンプー のオススメレベル

M3Dピココンシャンプー の解析結果

どこにでもある程度か、それ以下のシンプルっぷり。

オレフィンスルホン酸Naとパーム核脂肪酸アミドDEA、
両性界面活性剤のコカミドプロピルベタインがベース。

ただただ泡立ちと洗浄力が目立ち、安っぽい作りという以外に言葉がない。
脇役にケラチン配合がありますが、ほんのわずかな皮膜でハリ感を付与する程度。
持続性は望めず、実感も湧くレベルといえない。
ないものはシリコンだけでなく、品質の高さもどこかに忘れてきたのかもしれません。
値段が示すように、中身もそれだけ安上がりになっているというだけの
使う価値、選ぶ意味のない一品となっています。


[PR]

M3Dピココンシャンプー の全成分:

水・オレフィン(c14-16)スルホン酸Na・バーム核脂肪酸アミドDEA・コカミドプロピルベタイン・加水分解ケラチン・PEG−40水添ヒシマ油・ポリクオタニウムー10・クエン酸・塩化Na・EDTA−2Na・BG・フェノキシルパラベン・香料

主な成分の解説をみるオレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
パーム核脂肪酸アミドDEAが泡立ちの安定性を高めます。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
PEG-40水添ヒマシ油は非イオン界面活性剤で、乳化、増粘、改質剤として使われます。また、香料や油性成分の可溶化剤としても用いられます。
塩化Naはアニオン界面活性剤の増粘剤として添加されます。

    M3Dピココンシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2

  • 素材の品質:2
  • 安全性:2
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 2.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/200ml
  • 価格/1296円
  • 1mlあたり/6.48円

M3Dピココンシャンプー の宣伝文,商品説明:

M3Dの基幹成分である完熟ミネラル液【QCP】を50%使用0:18 ノンシリコンシャンプー・リンスを多くの方にご利用いただきたいと考え、新たにラインナップされました0:18どちらもトリートメント成分であるQCPがたっぷりと配合されている、大変高品質なノンシリコンシャンプー・リンスとなっております0:18

[PR]
M3Dピココンシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム