シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
マッド タナ ティムール シャンプー
(マッドプロダクツジャパン
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

マッド タナ ティムール シャンプー

マッドプロダクツジャパン


マッド タナ ティムール シャンプー のオススメレベル

マッド タナ ティムール シャンプー の解析結果

強度の高い洗浄性とピーリングも。


比較的マイルドであることが嬉しい洗浄剤は、やや高めの洗浄性。
泡立ちははっきりしていて、使いやすさ重視ともいえます。

さらにパパイン。ピーリング作用でおなじみですが、髪においてはミネラル分を除去してトリートメントの乗りを良くする効果も。

シンプルでくっきり洗浄なシャンプー、悪くありませんが、特にこれといった武器もない、という印象。


[PR]

マッド タナ ティムール シャンプー の全成分:

水、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、ラウレス-4酢酸Na、コカミドDEA、ラウリルベタイン、ココイルメチルアラニンNa、BG、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ジステアリン酸グリコール、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、海塩、パパイン、ピリドキシンHCl、コムギ胚芽油、加水分解コラーゲン、チャ葉エキス、センブリエキス、オタネニンジンエキス、クエン酸、イソプロパノール、エタノール、メントール、塩化Na、オキシベンゾン-4、紫401、青1、香料、メチルパラベン、プロピルパラベン

主な成分の解説をみるスルホコハク酸(C12-14)パレス-2Naは生分解性に優れる高洗浄成分。洗浄力は高いが、刺激性はやや少なく、起泡力はしっかりとあります。

ラウレス-4酢酸Naは酸性石けんと呼ばれる弱酸性でも泡立ち、洗浄できるタイプの洗浄剤。非常に肌にマイルドで、かつ洗浄力、泡立ちに優れるさっぱりタイプのアニオン界面活性剤。
コカミドDEA(コカミドジエタノールアミン)は非イオン界面活性剤。主に増粘効果を付与し、泡立ちを安定させる目的で配合。
ラウリルベタインは両性界面活性剤で、幅広いpHで安定し、低刺激で増粘効果、泡立ち増強効果を与え、毛髪柔軟、帯電防止、湿潤効果を付与。
ココイルアラニンNaは、アミノ酸系洗浄剤の中でも特にマイルドな洗浄剤で、頭皮に刺激を全く与えることなく泡立ち、洗える成分。コンディショニング効果もあり、適度に洗浄力を持つタイプ。
セテアレス-60ミリスチルグリコールは増粘性と泡安定性の付与。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドはマメ科グアから採れる多糖類にカチオンをもたせたコンディショニング成分。
パパインはたんぱく質分解酵素で、たんぱく質のペプチド結合を切断し、アミノ酸に分解する。ピーリングで利用される。
ピリドキシンHCl はビタミンB6ことピリドキシンの塩酸塩。卵黄にも含まれるたんぱく質や脂肪の代謝に関わる成分で、抗アレルギー作用、皮脂コントロール、肌荒れ防止目的で配合。
コムギ胚芽油はビタミンEの抗酸化力、リノール酸などのエモリエントオイルを豊富に含む小麦胚芽抽出油。
加水分解コラーゲンは牛や豚の骨や皮、鮭など魚の皮等を加水分解して得られるPPTで、保湿効果と柔軟性を与えます。
チャ葉エキスは抗酸化作用に優れ、過剰な皮脂の抑制、抗アレルギー作用、抗菌、抗炎症、脂肪分解作用などを付与。
センブリエキスは抗酸化、コラーゲン産生促進、育毛作用を付与。
オタネニンジン根エキスは育毛、血行促進、コラーゲン産生促進、免疫増強、抗アレルギー、抗炎症作用。

    マッド タナ ティムール シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.4

  • 素材の品質:2
  • 安全性:2.5
  • 髪質改善効果:2.5
  • 頭皮環境改善 3
  • 費用対効果:2

  • 容量/200ml
  • 価格/1620円
  • 1mlあたり/8.1円

マッド タナ ティムール シャンプー の宣伝文,商品説明:

ツルツルとした柔らかい泡質で、マイルドに洗い上げ、汚れをしっかりと落とす弱酸性のスキャルプケアシャンプーです。
パパインや海塩を配合し、頭皮・毛髪のコンディションを整えます。
柔軟性のあるキメ細かい泡質で頭皮・毛髪を優しく洗い上げ、余分な皮脂をしっかりと落とし、サラサラな感触を持続させます。

[PR]
マッド タナ ティムール シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム