シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
マグネットエナジー シャンプー
(Giovanni Organic Cosmetics(ジョバンニオーガニックコスメティックス)

) シャンプー解析ドットコム
[PR]

マグネットエナジー シャンプー

Giovanni Organic Cosmetics(ジョバンニオーガニックコスメティックス)


マグネットエナジー シャンプー のオススメレベル

マグネットエナジー シャンプー の解析結果

磁石を使用しているらしいですが、ベースはオレフィンスルホン酸Na


高洗浄力・脱脂力でおまけに安っぽい。
これは、もう磁石がどうであるか以前の問題で、
頭皮や髪のことを考えたらあまり賢い選択ではありません。
磁力を語る前にシャンプーとしての基本的な品質がこれでは話になりづらいものです。


[PR]

マグネットエナジー シャンプー の全成分:

精製水、*ローズマリーオイル、*フキタンポポ、*セージ、*クラリーセージ、 オーガニックタイムオイル、大豆たんぱく、オレフィン(C12-14)スルホン酸(ココナッツ由来)、コカミドプロピルベタイン、磁鉄鉱、クエン酸(コーン由来)、ラクトフェリン、 カルボマー、マイカ、ヒドロキシメチルグリシンナトリウム(アミノ酸)、シーソルト、 グレープフルーツシード (*はオーガニックエキス)

主な成分の解説をみるローズマリー油はシソ科・清涼感のあるすっきりした香りが特徴。集中力や記憶力を高める効果があるとされ、気持ちをはっきりさせたい時に使われる精油です。
フキタンポポエキス(キク科フキタンポポの葉、花から抽出)は、ファラジオール、ルチン、タンニン、フィトステロールなどを含み、収れん、抗炎症、皮膚機能活性化作用を付与。
セージ葉エキスは抗酸化作用、ヒアルロン酸産生促進作用、メラニン抑制作用、収斂作用を付与。
セイヨウキズタエキスは抗酸化作用、脂肪分解作用。
ダイズタンパクはダメージ部に吸着し、保湿、補修効果を付与。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ラクトフェリンは母乳の初期段階で多く含まれる機能性たんぱく質。
免疫活性化作用や、育毛、抗シワ、ニキビ改善、美白作用など。
カルボマーはアクリル酸を主体とする水溶性高分子で、アルカリと中和するとゲル化、増粘します。微生物に強いことも特徴。
マイカ(雲母)はツヤ感と透明感が特徴。花崗岩などを由来としているため、光沢が美しい特徴があります。
グレープフルーツシードエキスは天然の防腐剤として添加されるケースがたまにありますが、シミの原因や光毒性の懸念があることや、不純物が含まれることが多いためにおすすめしません。

    マグネットエナジー シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.1

  • 素材の品質:2
  • 安全性:2
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 2.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/250ml
  • 価格/1730円
  • 1mlあたり/6.92円

マグネットエナジー シャンプー の宣伝文,商品説明:

磁気ブレスレットや磁石入り絆創膏など、さまざまな健康器具に使われている磁石。
その磁石を使用した斬新なヘアケアシリーズが、ジョバンニコスメティックスの マグネットシリーズ!!
髪に優しいオーガニックハーブをベースに、ミクロのサイズに粉砕した天然磁石と、鉄の力で細菌を死滅させるラクトフェリンをたっぷり配合しました。
天然磁石が髪の電位バランスを整え傷みを防ぎ、ラクトフェリンが清潔な頭皮を保ちます。
髪で直接感じる地球の生命エネルギー。
生命力に満ちたきらめく髪に導きます。
磁気の力が皮脂と汚れを引き寄せダイナミックに浄化しつつ、たんぱく質がダメージを補修します。

[PR]
マグネットエナジー シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム