シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
守り髪 シャンプー
(ティエラコスメティクス
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

守り髪 シャンプー

ティエラコスメティクス


守り髪 シャンプー のオススメレベル

守り髪 シャンプー の解析結果

コクがあり、バランスのとれた潤滑シャンプー。


一見、強い洗浄力なのかと思わせる構成ですが、実際にはペリセア、カチオン界面活性剤、アミノ酸型洗浄剤、ソープナッツエキスとの混合で設計されてかなりマイルド感を感じさせるタッチ。
  髪の弾力、潤滑性、潤い、頭皮のスキンケア効果も高い次元で共存させており、
変わり者だが期待値の高いシャンプーであると言えるでしょう。

特に高配合のセラミド、ドコサラクトンなどの影響力は高そうで、髪のバリア力をかなりアップさせそう。
そういった意味では、「守り髪」というネーミングに見合ったクオリティを持ってる、といえる逸品であります。

[PR]

守り髪 シャンプー の全成分:

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドDEA、BG、ココイルグルタミン酸TEA、ココアンホ酢酸Na、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、γ-ドコサラクトン、クオタニウム-18、クオタニウム-33、ベヘントリモニウムクロリド、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、加水分解コラーゲン、メドウフォーム-δ-ラクトン、アルガニアスピノサ核油、サピンヅストリホリアツス果実エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、ポリクオタニウム-10、アラントイン、グリチルリチン酸2K、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、クララ根エキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、フィトステロールズ、トコフェロール、シア脂、コレステロール、ラウロイルメチルアラニンNa、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、プロパンジオール、ペンチレングリコール、エタノール、PG、塩化Na、ペンテト酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

主な成分の解説をみるオレフィン(C16-18)スルホン酸Naはアルカリ洗浄助剤や金属封鎖剤を含むシャンプーにおいても最大の洗浄力を発揮。酸にも安定で、環境中で2日-10日程度で生分解するが、脱脂力が過多になりやすい。
ココイルグルタミン酸TEAは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
セラミド2は皮膚の角層や毛髪に多く含まれるセラミドで、特に,毛髪で88%の構成比を占める。
セラミド3はN-ステアロイルフィトスフィンゴシンという名称で、とくに皮膚角層の保湿性を維持するセラミドの一種です。
セラミド6Ⅱ (N-2-ヒドロキシステアロイルフィトスフィンゴシン)は、構造中にピーリング効果を持つAHAを結合させており、皮膚の代謝を促進し、皮膚を滑らかにする効果があるセラミド。
γ-ドコサラクトンエルカラクトンと呼ばれ、毛髪内部のアミノ基と結合。ハリ・コシ・ツヤと長期持続性を付与します。
クオタニウム-33は,エチル硫酸ラノリン脂肪酸アミノプロピルエチルジメチルアンモニウム液(1)という名称で、18-MEAを含む高いコンディショニング効果のカチオン界面活性剤。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
メドウフォーム-δ-ラクトンはメドウフォーム種子油のラクトン誘導体で、毛髪ケラチンのアミノ基とアミド結合を形成。
潤滑性、カラー剤の刺激緩和、キューティクル保護作用を付与。
アルガニアスピノサ核油は、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、エモリエント作用も期待されるオイルです。
サピンヅストリホリアツス果実エキスはソープナッツエキスのこと。コシのあるもっちりしたきめ細かい泡で優しく洗浄します。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムヒアロベールと呼ばれるカチオン化ヒアルロン酸で、すすいでも落ちにくい特性を持った保湿作用を付与します。
アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHClはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、生分解性に優れ滑らかな感触を付与します。
アラントインは牛の羊膜の分泌液から発見され、尿素から合成、もしくはコンフリーから抽出され原料化されている成分。抗炎症作用、細胞活性化作用が優れる 。
グリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
センブリエキスは抗酸化、コラーゲン産生促進、育毛作用を付与。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。

    守り髪 シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.9

  • 素材の品質:4
  • 安全性:4
  • 髪質改善効果:4.5
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:3.5

  • 容量/400ml
  • 価格/3428円
  • 1mlあたり/8.57円

守り髪 シャンプー の宣伝文,商品説明:

おしゃれを思いきり楽しむ大人のための、美髪ベースメイクシャンプー。
カラーリングやパーマによる乾燥、紫外線のダメージから髪を守り、艶やかでしなやかな髪へ導きます。
熱に反応して蓄積ダメージを補修するナノリペアー成分や、アルガンオイル、紫外線ダメージから守るシアバターなど、美髪成分を贅沢に配合。
天然の界面活性剤ソープナッツエキスにより、もっちりと豊かな泡立ち。
ノンシリコンなのに全くきしまない洗い心地です。

[PR]
守り髪 シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム